0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「11年後、私たちは」10話ネタバレ!千鶴の幸せを願っている両親

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「11年後、私たちは」が面白いですよね!

「11年後、私たちは」の前話では、優と別れたことで父親と口論になり、上着も着ず、
家を飛び出した千鶴に後ろから荻野課長が上着をかけてくれました。

どんなときも優を思い出す千鶴ですが…

今回は「11年後、私たちは」の10話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「11年後、私たちは」の10話ネタバレ!

それでは「11年後、私たちは」の第10話のネタバレをしていきます。

10話ネタバレ要点

まず、「11年後、私たちは」の10話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

10話ネタバレ
  • 荻野課長は千鶴を心配して寄り添おうとする
  • 千鶴は荻野課長に両親のことを話し、安心する
  • 両親は千鶴の幸せを願っている

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

10話ネタバレ① 荻野課長は千鶴を心配して寄り添おうとする

公園で話している千鶴と荻野課長。

親とケンカをして家を飛び出したのだろうと荻野課長は千鶴に問いかけます。

それに対して、千鶴は本当のことを言いませんでした。

その千鶴の姿を見て、荻野課長は千鶴を心配します。

借りていた上着を返そうとする千鶴に、荻野課長は風邪を引かれたら仕事に来ることができなくなると指摘すると、千鶴は早急にその場を離れたくなりました。

千鶴は帰ると荻野課長に伝えますが、心配する荻野課長は家まで送ろうとします。ただ一人になりたい千鶴。

断ろうとした瞬間、夕ご飯を食べていない千鶴のお腹の音を鳴り、千鶴と荻野課長はご飯を食べに行くことになりました。

10話ネタバレ② 千鶴は荻野課長に両親のことを話し、安心する

居酒屋にて、ハイペースでお酒を飲む千鶴を荻野課長は見守ります。
千鶴は荻野課長に両親の話をし、千鶴の両親は千鶴に対して、人並みの生活を送ることを考えていると話しました。

人並みに仕事、結婚、出産…それは千鶴にとっては難しいことで、両親を悲しませてしまったことを続けて話します。

それに対して、荻野課長はどんな親でも子供が幸せであることを願っているのではないかと、千鶴に伝えます。

その後、帰り道、千鶴は不得意だった荻野課長といることに安心感を覚え、荻野課長に感謝の言葉を述べます。

千鶴に感謝され、荻野課長は喜びます。

10話ネタバレ③ 両親は千鶴の幸せを願っている

帰宅後、千鶴は起きて待っていた母親と話します。

早く寝ようと言う母親は、千鶴に時が経てば忘れられると言ってくれました。

そして、父親は職場で他の社員が息子のお嫁さんや孫の話をしている中、千鶴が彼氏と別れた話をします。

父親は自分がどうなってもいいが、ただ千鶴たちが笑っていて幸せであってほしいと話しました。

11話に続きます!

 

「11年後、私たちは」10話の感想

「#11年後、私たちは」の10話では、千鶴の両親は千鶴たち娘が悲しまず、ただ幸せでいてほしいと思っていることがわかりました。

千鶴本人は両親に自分が人並みの生活をしてほしいと考えていると思っていましたが、その話を聞いて、両親の思いは一つだけではないかと教えてくれたのは荻野課長でした。

千鶴は荻野課長といて安心感を覚え、感謝の言葉を伝えたことに対して、荻野課長が喜んでいる姿は微笑ましいですよね。

次回のお話では、安心感を覚えた千鶴と荻野課長の今後の関係が気になるところです。

 

まとめ 千鶴の幸せを願っている両親

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「11年後、私たちは」の10話のネタバレについて解説をしました。

「11年後、私たちは」の10話は

  • 荻野課長は千鶴を心配して寄り添おうとする
  • 千鶴は荻野課長に両親のことを話し、安心する
  • 両親は千鶴の幸せを願っている

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!