0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「11年後、私たちは」21話ネタバレ!酔いつぶれた千鶴を自宅に送る荻野課長

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「11年後、私たちは」が面白いですよね!

「11年後、私たちは」の20話では、誰にもまだ心は開けられないと思っていた千鶴が荻野課長の優しさのおかげで荻野課長に心を許しました。

ずっと強がっていた千鶴がやっと気持ちを吐き出すのですが…

今回は「11年後、私たちは」の21話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「11年後、私たちは」の21話ネタバレ!

それでは「11年後、私たちは」の第21話のネタバレをしていきます。

21話ネタバレ要点

まず、「11年後、私たちは」の21話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

21話ネタバレ
  • 千鶴は荻野課長の前で酔いつぶれてしまう
  • 荻野課長は千鶴を自宅に送る
  • 優と結衣は言い合いになる

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

21話ネタバレ① 千鶴は荻野課長の前で酔いつぶれてしまう

屋台のお店で、心を荻野課長に許した千鶴はたくさんお酒を飲んでしまい、酔ってしまいました。

そんな千鶴に荻野課長は声を掛けますが、千鶴は荻野課長を優だと思い込んで、今までの思いを言い放ちました。

別れるなら11年一緒にいないでほしかったことや、若い子がよかったのかなど、千鶴は優と間違えて荻野課長に言い、最後にお酒をまた飲んで、未練がないことを告げると寝てしまいます。

それに対して、周りにいた客に白い目を向けれられる荻野課長。

千鶴も酔いつぶれてしまっているので、荻野課長は店をでるためにお会計をお願いしますが、店員にも白い目をされ、注意をされます。

もちろん荻野課長のせいではないのですが、荻野課長は彼女を泣かせないと話します。

21話ネタバレ② 荻野課長は千鶴を自宅に送る

店を出て、タクシーに乗った千鶴と荻野課長。

荻野課長は、酔いつぶれて寝てしまっている千鶴を家にそのまま送るのは千鶴の親が驚いてしまうのではないかと考えます。

それなら荻野課長の家に連れて帰るか悩んでいたら、荻野課長の肩に寄りかかっていた千鶴が荻野課長の膝に倒れこんできました。

そんな千鶴を見て、荻野課長はドキドキしながらもしっかりしようと思い、千鶴の自宅に送る決意をします。

タクシーを降りて、千鶴を背負う荻野課長は何度も千鶴に声を掛けます。

それでも起きない千鶴に荻野課長は自分の家に連れて行くとぼそっと言いますが、千鶴の自宅へ着きました。

千鶴の母親は千鶴の姿を見て、驚きます。

荻野課長は千鶴に対して悲しいことは忘れていいんだと思いながら、千鶴を部屋に優しく寝転がします。

その後、母親は荻野課長にお礼を言いつつ、既婚者か荻野課長に問いかけます。

母親は荻野課長を見送ると、少しうれしそうに何かを期待していました。

 

21話ネタバレ③ 優と結衣は言い合いになる

結衣は優とデートをして帰った後、優に電話をします。

結婚する気はないと言った優の言葉に納得いかず、結衣は優に問いただし、自分は本気で優とのことを考えていると伝えると、優も自分もだと腹を立たせます。

それでも優の気持ちを否定する結衣は、結婚する気がないのなら終わりにしたいと言うと、優はその言葉を受け止め、考えると電話を切りました。

結衣は電話が切れた後、こんな風になりたいわけじゃなかったと後悔します。

 

22話に続きます!

 

「11年後、私たちは」21話の感想

「11年後、私たちは」の21話では、酔いつぶれてしまった千鶴を荻野課長は千鶴の自宅に送りました。

千鶴の母親はそんな荻野課長を見て、少し心が浮かれているようですが、千鶴にとっていいのではないかと思ったのでしょうね。

また優と結衣は、デートの後の電話でも険悪になってしまいました。

お互いにケンカをしたいなんて思っていないのにすれ違っていますね。

次回の話では、千鶴が荻野課長にその後どう行動するのか、優と結衣の関係も気になるところです。

 

まとめ 酔いつぶれた千鶴を自宅に送る荻野課長

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「11年後、私たちは」の21話のネタバレについて解説をしました。

「11年後、私たちは」の21話は

  • 千鶴は荻野課長の前で酔いつぶれてしまう
  • 荻野課長は千鶴を自宅に送る
  • 優と結衣は言い合いになる

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!