0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「11年後、私たちは」7話ネタバレ!千鶴は優をどうしても忘れられない

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「11年後、私たちは」が面白いですよね!

「11年後、私たちは」の前話では、千鶴が職場の男性に幼稚的対応を取られたにも関わらず、荻野課長がそれに対して優しさを見せ、そのフォローをしてくれました。

それを千鶴は優しさだと気づいていないようですが…

今回は「11年後、私たちは」の7話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「11年後、私たちは」の7話ネタバレ!

それでは「11年後、私たちは」の第7話のネタバレをしていきます。

7話ネタバレ要点

まず、「11年後、私たちは」の7話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

7話ネタバレ
  • 友達の真奈と千鶴は優とのことを話す
  • 優のことを忘れられない千鶴
  • 夜道を一人で帰る千鶴を心配する荻野課長

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

7話ネタバレ① 友達の真奈と千鶴は優とのことを話す

居酒屋で千鶴は友達の真奈に優との関係が終わったことを告げます。

真奈はとても驚き、それと同時に千鶴のことを心配します。

それに対して、千鶴はまだ忘れられないけれど、頑張ってでも気持ちを切り替えていきたいと思いました。

さらに千鶴は真奈に優と別れた理由を話します。

優が浮気をしたことよりも優の千鶴への気持ちがなくなったことが原因だと千鶴は言いました。

話している中、優が長く一緒にいた愛より、一瞬のときめきを大事にしていることに、千鶴はときめきなんてずっと続かないと悟ります。

7話ネタバレ② 優のことを忘れられない千鶴

千鶴に真奈は帰り際、早く優を忘れて過ごしてねと元気づけてくれました。

しかし、千鶴は優とたくさん過ごしてきた思い出があるからこそ、すぐに忘れることは難しいと考えます。

帰り道、千鶴は優がもしかしたら先の道で自分を待っていてくれるかもと思ってしまいますが、平常心を保ちます。

7話ネタバレ③ 夜道を一人で帰る千鶴を心配する荻野課長

コンビニでまた荻野課長と偶然千鶴は会います。
千鶴と荻野課長は他愛のない話をし、荻野課長に千鶴は夜遅いし彼氏にきてもらえばと言われ、荻野課長とは別れます。
その後、荻野課長は一人で夜道を帰る千鶴のことを心配になります。

荻野課長は振り向いて千鶴のことを確認しますが、千鶴の後ろに不審者らしき人が見え、荻野課長は見守り、千鶴の後をついていきます。

しかし、変質者ではなかったことに気付くと、自分の行動に荻野課長は、はっとしました。

こんな心配になってしまったのは、特別な感情ではない、また意味の分からない理由を並べて、荻野課長は自分に言い聞かせて帰ります。

8話に続きます!

 

「11年後、私たちは」7話の感想

「11年後、私たちは」の7話では、千鶴は、優のことを忘れようとしても簡単に忘れられなく、変な期待をしてしまう自分と葛藤していました。
そして、またしても偶然会った荻野課長は一人で夜道を帰る千鶴を心配してくれます。

荻野課長は千鶴に対して特別な感情を抱いているのでしょうか。

次回のお話では、千鶴のやるせない気持ちがどうなるのか、荻野課長の千鶴に対しての気持ちも気になるところです。

 

まとめ 千鶴は優をどうしても忘れられない

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「11年後、私たちは」の7話のネタバレについて解説をしました。

「11年後、私たちは」の7話は

  • 友達の真奈と千鶴は優とのことを話す
  • 優のことを忘れられない千鶴
  • 夜道を一人で帰る千鶴を心配する荻野課長

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!