0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【オーバーロード】アニメ第3期はどこまでだった?オバロ第4期は小説は何巻まで放送する?

2021年5月8日に、アニメ・オーバーロード(オバロ)の第4期制作が決定して話題になっていますね。

オーバーロード(オバロ)は完全新作となる劇場版の作成も同時に発表され、ますます盛り上がっていきますね!

そんなオーバーロード(オバロ)ですが、第3期は2018年10月に最終回を迎えたので、小説の何巻まで進んだのか忘れてしまった人もいると思います。

そこで、今回はアニメ・オーバーロード(オバロ)の第3期がどこまで進んでいたのか、第4期は小説版のどこまでするのかを解説していきます。

オーバーロードのアニメ第3期は小説のどこまでだった?

オーバーロード(オバロ)のアニメ・第3期は、小説版の9巻まで進んでいます。

小説版のオーバーロード(オバロ)の7・8・9巻のタイトルは次のとおりです。

  •  7巻:大墳墓の侵入者
  •  8巻:二人の指導者
  •  9巻:破軍の魔法詠唱者

オーバーロード(オバロ)の第3期は放送の順番が変則的で、8巻→7巻→9巻の順番でした。

これは、8巻が外伝的な話であるためです。

オーバーロード(オバロ)の物語は7巻→9巻と繋がるので、アニメはそのように放送したんですね。

オーバーロードのアニメ第4期は小説の何巻まで放送する?

オーバーロード(オバロ)のアニメ・第4期は小説版の10巻・11巻が舞台になると思います。

オーバーロード(オバロ)のアニメ・第1期~第3期は、小説版を3巻ずつ(第1期:1~3巻、第2期:4~6巻)放送してきました。

その法則からするとオーバーロード(オバロ)のアニメ第4期は小説版が10~12巻になりそうです。

しかし、制作決定発表されている映画が「聖王国篇」と発表されているので、こちらは小説版の12巻・13巻にあたるはずです。

なので、おそらくオーバーロード(オバロ)のアニメ第4期は、小説版の10巻・11巻になると思います。

Twitterでも、アニメ・オーバーロード(オバロ)の第4期は小説版の10巻・11巻まですると予想する人がいました。

なお、小説版の第10・11巻のタイトルは次のとおりです。

  •  第10巻:謀略の統治者
  •  第11巻:山小人の工匠

オーバーロード(オバロ)の10巻・11巻を予習しておくと、アニメがより面白くなりますよ!

<オーバーロード第10巻はコチラから購入できます!>

オーバーロード10 謀略の統治者 [ 丸山 くがね ]

<オーバーロード第11巻はコチラから購入できます!>

オーバーロード11 山小人の工匠 [ 丸山 くがね ]

オーバーロードのアニメ第1期・第2期もおさらい!

ここではおさらいとして、アニメ第1期・第2期についても触れたいと思います。

アニメ第1期

オーバーロード(オバロ)のアニメ第1期は2015年7月7日から9月29日まで放送されました。

小説版では1~3巻の内容になります。

  •  第1巻:不死者の王
  •  第2巻:漆黒の戦士
  •  第3巻:鮮血の戦乙女

アニメ第2期

アニメ第2期は2018年1月9日から4月3日まで放送されました。

小説版では4~6巻の内容になります。

  •  第4巻:蜥蜴人の勇者たち
  •  第5巻:王国の漢たち 上
  •  第6巻:王国の漢たち 下

まとめ

今回は、アニメ・オーバーロード(オバロ)の第3期がどこまでだったのかを解説しました。

アニメ・オーバーロード(オバロ)の第3期は小説版の7巻~9巻の内容で、第4期はおそらく小説版の10巻・11巻の内容になるはずです。

オーバーロード(オバロ)は映画化も決定しているので、ファンにとってはこれから楽しみが増えそうですね!