MENU
0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「雪人YUKITO」31話ネタバレ!雪人と宮本の再開!雪人は鴨下の正体を見破っていた!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」が面白いですよね!

「雪人YUKITO」の前話では、玉緒の過去を知った宮本は、苅部の敵を討つことを約束しました。

そして雪人は佐江に、杏に護衛をつけることをお願いします。

最後には、ボロボロの細田の姿が。

次は一体、誰がどのような動きを見せていくのでしょうか?

今回は「雪人YUKITO」の31話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「雪人YUKITO」の31話ネタバレ!

それでは「雪人YUKITO」の第31話のネタバレをしていきます。

31話ネタバレ要点

まず、「雪人YUKITO」の31話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

31話ネタバレ
  • 雪人は宮本と久しぶりの再開を果たす
  • 向井の真意は雪人へのビルの譲渡だった
  • 鴨下の正体は水野巡査

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

31話ネタバレ① 雪人は宮本と久しぶりの再開を果たす

雪人は杏を佐江にまかし、その足で向井が宿として、手配してくれていたビルへ向かいます。

すると、そのビルの前に立っていたのは宮本でした。

東京駅以来の再開です。

宮本、は向井の指示でここへ来たのだと言いました。

9階にあるデスクの中を、確認しろということなのです。

2人はエレベーターに乗り、そこで宮本から、呉林と向井は旧友だったこと聞かされました。

雪人からは、父親殺しの首謀者が呉林だったと、知ったことを伝えます。

宮本も、田代組長襲撃の主犯が近松だったことを伝え、お互い因果な関係だと言いました。

さらに宮本は、近松の裏金事情に詳しくなっており、雪人が潰した秋田の麻薬ルートが、近松に大きなダメージを与えていることを伝えます。

31話ネタバレ② 向井の真意は雪人へのビルの譲渡だった

2人は9階に到着し、そこにあったデスクの引き出しを開けます。

そこから出てきたのは、贈与契約書でした。

向井は雪人に、このビルの所有権を譲る、ということだったのです。

宮本が言うにこのビルは、近松がずっと交渉を続けている、言わば近松の生命線のような物件だそうです。

雪人は向井に電話をかけて、感謝の気持ちを述べました。

しかし雪歩は、これを断り、自力でなんとかすると言うのです。

雪人らしい返答に、向井は軽く微笑み電話を切りました。

31話ネタバレ③ 鴨下の正体は水野巡査

宮本は雪人に、勝算はあるかのと聞かれます。

雪人は、昨夜鴨下を目撃した話をし、鴨下は水野巡査だと言いました。

宮本は息を呑みます。

続けて、整形をしているがアゴのラインは変わっていなかったと言い、作戦としては、鴨下が水野であるという確たる証拠を掴み、一気に警察の捜査を入れるという方法でした。

宮本は、鴨下を雪人に任し、自分は新島を追うと宣言します。

32話に続きます!

 

「雪人YUKITO」31話の感想

宮本と雪人の再開を、向井が仲介することになるとは予想外でした。

さらに雪人に対して、ビルの譲渡とは、裏社会のお金の動きというのは、いかに莫大かということが伺えました。

それを断る雪人だったのですが、ここまで読んできた読者なら、この雪人の返答は想像するに、難しくなかったのではないでしょうか。

雪人の人間性が、強く表れてきています。

そして、鴨下が水野巡査だというのは衝撃でした。

お互いの目的が、明確になった今話。

ここからの、2人の動きは注目ですね。

 

まとめ 雪人と宮本の再開!雪人は鴨下の正体を見破っていた!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」の31話のネタバレについて解説をしました。

「雪人YUKITO」の31話は

  • 雪人は宮本と久しぶりの再開を果たす
  • 向井の真意は雪人へのビルの譲渡だった
  • 鴨下の正体は水野巡査

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!