0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~12話ネタバレ!司の届かぬ想い

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」が面白いですよね!

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の前話では、

記憶喪失で入院中の椎名と恋人だったという司、初めて会う人と交際するという奇妙な関係。

話は司の過去の回想へ。

虐めにより、会社を退職した椎名、以前より明るい彼女に安堵し、いつしか恋心を抱くようになった司。

花火大会で、自然に姿を見れないか、質問をする司でしたが…?

今回は「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の12話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の12話ネタバレ!

それでは「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の第12話のネタバレをしていきます。

12話ネタバレ要点

まず、「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の12話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

12話ネタバレ
  • やはり会えない…もどかしさが募る司
  • そして花火大会!奇跡が…!?
  • 彼女の名を呼ぶ声!振り返るとそこに…!
  • 「春子」と呼ぶも…花火の音にかき消され…。

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

12話ネタバレ① やはり会えない…もどかしさが募る司

「花火大会をどこから見るのか」と尋ねる司、椎名は「その日だけ屋上を解放してくれるビルがあるらしいので、

そこから見ようと思っている」と答えます。

「ビルってどこだよ」とつぶやく司。

しかし仕事なので分かったところで行けるわけもなく、何をやってるんだと我に返ります。

司は今までもずっと1人だったのに、遊べる女には困っていない立場なのに、なぜか寂しさを感じるのでした。

12話ネタバレ② そして花火大会!奇跡が…!?

ある日、司は会社の自販機で飲み物を買っていた時、

掲示板に貼ってある花火大会のポスターが目に入ります。

それを見た司は、花火大会は今日だった事に気が付きます。

その時、椅子に座っていた大倉、「たまには休もうぜ」と司に声をかけてきました。

司は大倉の隣に座ると、世間話をしながら休憩を取り始めます。

司が「営業の成績良いみたいだな」というと、大倉はそっちこそと返します。

「仕事が速い司が残業続きなんて、そろそろ昇格か?」という大倉。

司が「どうだか」と返事をしたとき、外から突然ドンッドンッと花火の音が聞こえてきました。

大倉はそれが花火だと気づいた瞬間、子供のように嬉しそうな顔で司のことを見ます。

そんな彼の様子を見て、ガキかと感じる司。

12話ネタバレ③ 彼女の名を呼ぶ声!振り返るとそこに…!

そして司は、「どこかの窓から見ればビルの隙間から少しは見れるんじゃない?」と言いながら、

その場を去ろうとします。

しかし大倉は司の肩を組んで、「屋上行くぞ!」と言い出します。

「仕事したいんだけど」と嫌がる司ですが、大倉は構わず彼の腕を引っ張りながら、

花火大会の日だけ屋上を一般開放するって受付の子たちが言ってたのだと

ワクワクした表情で話しました。

「宣伝とかはしてないので、噂で聞いた人しか来ないらしい」という大倉。

それを聞いた司、「椎名が屋上を解放してくれるビルがあるため、そこで花火を見る」と

話していたことを思い出し、ハッとします。

もしかして、いや、まさか…。

司は大倉と共にエレベーターで屋上に向うと…。

その屋上はとても眺めがよく、司は「すげぇ…」とつぶやきます。

2人は空いているベンチに移動し、花火を眺め始めました。

その時、後ろから「椎名早く!こっちこっち!」と声が。

司が声のする方を振り返ると、そこに椎名と瑞希の姿が!

12話ネタバレ④ 「春子」と呼ぶも…花火の音にかき消され…。

嬉しそうに花火を見上げる椎名を見つめながら、本当にこのビルだったのかと司は驚きます。

そして瑞希は、ここに座ろ!と言って、椎名と共にベンチに座りました。

しかし椎名と瑞希が座ったベンチと、司が座っているベンチの間には、

女性が2人座っており、司は邪魔だなと感じます。

そんな司の視線を感じた横の女性2人が、

仕事帰りですか?と声をかけてきました。

司は面倒臭いと感じながら、「そうですけど」と答えます。

すると女性たちは、自分たちも2人なので一緒に見ませんかと誘ってきました。

司は「じゃ、ちょっとだけ」と彼女たちの誘いに素直に乗り、

女性たちの隣に座りました。

そんな彼の行動に少し戸惑う大倉。

実はこれにより、司は横のベンチに座る椎名と急接近することに!

そして司は花火を見上げる椎名の横顔を、密かに見つめます。

すると嬉しそうな顔で「わぁ」と呟く椎名、司は、ガキかよ、…やっぱ可愛い

と感じながら、思わずふっと笑みがこぼれます。

さらに椎名はスマホで写真を撮り始めますが、

上手く撮れず四苦八苦している様子。

司はヘタクソと心の中で突っ込みながら、微笑みます。

瑞希は「諦めたら?」と言いますが、

椎名は「え~もう1回!綺麗に撮って司さんに送ってあげるんだ~」と話しました。

そしてようやく綺麗に花火を撮ることができると、無邪気に喜ぶ椎名。

司はそんな彼女を見つめながら

『俺があなたと毎日のようにメールをしている司です。あなたのこと色々知ってます』

と心の中で自己紹介。

しかしそんなことを言ったら、男性恐怖症の克服どころか、

もっと怖がられると感じる司。

手を伸ばせば触れられる距離にいるのに、

椎名に話しかけることも目を合わせる事もできない現実。

司は切なくなり、花火の音に紛れるような声で、静かに「春子」と呟くのでした…。

13話に続きます!

13話のネタバレはコチラ

 

 

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」12話の感想

今回も切なさ満点のお話でしたね~

いっそのこと名乗っちゃえばいいのに、不気味がられるのを怖がって変に奥手になってしまうのが、

もどかしいというか、ムズキュンな見所でもあります。

大倉もすごい予知能力!?

ことごとく司を導いてくれるキューピッド役でもあります(!?)

一生懸命に想っていれば、いつか報われる日も来ると信じて、二人を応援する筆者です!

それにしても一緒のビルって…!案外転職先の会社って同じビルなんじゃ!?

これはまた会えるチャンスじゃないでしょうか!?

がんばれ!司~!

次回もお楽しみに~!!

 

まとめ 急接近!?司の届かぬ想い

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の12話のネタバレについて解説をしました。

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の12話は

  • やはり会えない…もどかしさが募る司
  • そして花火大会!奇跡が…!?
  • 彼女の名を呼ぶ声!振り返るとそこに…!
  • 「春子」と呼ぶも…花火の音にかき消され…。

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!

13話のネタバレはコチラ