0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「じじまごぐらし」12話ネタバレ!遊園地に行くよりも楽しい週末が過ごせたニタ!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」が面白いですよね!

「じじまごぐらし」の前話では、週末に遊園地へ行こうと計画していたニタと文助ですが、雨が降って行けなくなり悲しむニタ。

そんな姿を見た早乙女はニタを喜ばせようと、自宅でヒーローショーの敵役になりきりますが、その姿を見たニタは怖さのあまり泣き出してしまいました。

今回は「じじまごぐらし」の12話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「じじまごぐらし」の12話ネタバレ!

それでは「じじまごぐらし」の第12話のネタバレをしていきます。

12話ネタバレ要点

まず、「じじまごぐらし」の12話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

12話ネタバレ
  • ニタを楽しませるために悪役になる早乙女と文助
  • 早乙女はニタと一緒にいる事が大切だと気付き行動する
  • 楽しい週末を過ごせたと天舞音ちゃんに話せたニタ

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

12話ネタバレ① ニタを楽しませるために悪役になる早乙女と文助

普通の格好に戻った早乙女と文助はニタと一緒にヒーローごっこをします。

ヒーローになりきったニタの姿を見た早乙女と文助は「かわいいー」と思いつつニタを楽しませていますが、途中で早乙女は腰を痛めてしまいしました。

ニタはその姿を見て心配しますが「じっとしていれば治るから大丈夫だよ」と早乙女はニタを安心させます。

12話ネタバレ② 早乙女はニタと一緒にいる事が大切だと気付き行動する

そして文助に湿布を貼ってもらいながら「今の時代は金さえ払えば、室内遊び場とか映画やゲームだってあるだろ」と言われる早乙女は「金や場所の問題ではない」と言いながら、金の力で愛情を補おうとして失敗した事を思い出します。

心配そうに見ているニタに「楽しくて、つい大人が本気になってしまった」「また一緒に遊んでくれるかい?」と早乙女は言います。 するとニタは笑顔で「うん」と答えました。

「ニタとの時間はいつまで続くか分からないから、後悔しないように一緒に過ごしたい」と思う早乙女でした。

12話ネタバレ③ 楽しい週末を過ごせたと天舞音ちゃんに話せたニタ

雨が上がったのことに気付いた早乙女は「ニタ、プラン3だ。ママに会いに行こうか」と言い、三人は墓参りに行きます。

三人は墓石を拭き、花を添えて線香をあげます。そしてニタが「ママ、ぼくたちげんきだよ」と墓前で話しかけ、手を合わせるました。 すると蝶々が二匹飛んできて「ママだ…」とニタは笑顔になるのでした。

翌日、保育園で天舞音ちゃんが週末は雨のせいで旅行が台無しになったと落ち込んでいます。

そして天舞音ちゃんに「ニタくんは、たのしかった?」と聞かれたニタは目を輝かせながら 「すごくたのしかったよ」と絵日記に早乙女と文助と三人で遊んで、墓参りに行ったことを書いていたのでした。

13話に続きます!

 

「じじまごぐらし」12話の感想

子どもに金をかけて不自由をさせないとかプレゼントを買って喜ばせるということよりも、一緒にいる時間がなによりも大切でかけがえのないものだと気付いた早乙女。

過去にそれで失敗してしまって後悔をしていたと言う理由から、以前の自分ならやらなかったであろう事を実践する早乙女の姿はとてもカッコいいと思いました。

ニタと出会ってからの早乙女は以前よりも人間味が出てきたような気がしています。

そして保育園で天舞音ちゃんに楽しい週末だったと話すニタの笑顔はとても素敵なものでした!

 

まとめ 遊園地に行くよりも楽しい週末が過ごせたニタ!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」の12話のネタバレについて解説をしました。

「じじまごぐらし」の12話は

  • ニタを楽しませるために悪役になる早乙女と文助
  • 早乙女はニタと一緒にいる事が大切だと気付き行動する
  • 楽しい週末を過ごせたと天舞音ちゃんに話せたニタ

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!