0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「じじまごぐらし」13話ネタバレ!手作りお菓子という難題に挑戦する早乙女!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」が面白いですよね!

「じじまごぐらし」の前話では、雨が降ってしまい遊園地に行くことができず、その代わりに早乙女と文助との三人でヒーローごっこができて嬉しそうなニタ。

そして雨が上がった後に三人で墓参りに行きます。母親に会えた気がしたニタは楽しい週末を過ごせたと保育園の絵日記に書くのでした。

今回は「じじまごぐらし」の13話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「じじまごぐらし」の13話ネタバレ!

それでは「じじまごぐらし」の第13話のネタバレをしていきます。

13話ネタバレ要点

まず、「じじまごぐらし」の13話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

13話ネタバレ
  • 手作りのお菓子交換の話を友達から聞いたニタ
  • 早乙女と文助はお菓子交換の話を聞いて見栄を張り出す
  • カルメ焼きを一緒に作る事になった早乙女とニタ

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

13話ネタバレ① 手作りのお菓子交換の話を友達から聞いたニタ

保育園にて、「明日は遠足の前日なので、おうちの人と忘れ物の確認をして下さいねー」と先生は園児に呼びかけています。

そんな中で天舞音ちゃんに「ひみつのとりひき」と言う名のお菓子交換の話を聞いたニタ。

友達のひとりが「ことしのおかしはママのてづくりだからたのしみだわ」と天舞音ちゃんと話しています。

ニタの家庭の事情に気付いた天舞音ちゃんは焦ってニタをフォローし、お迎えが来て帰って行くのでした。

13話ネタバレ② 早乙女と文助はお菓子交換の話を聞いて見栄を張り出す

家に帰ってきたニタは早乙女と遠足の荷物の確認をしていました。

そして早乙女は戸棚から「これがじじちゃんのとっておきのおやつだ」と果物ゼリーを取り出し、それを見たニタは喜びます。

するとそこにパチンコ帰りの文助が現れ「そんな年季の入ったお菓子で子供が喜ぶかよ」とパチンコの景品である数種類のスナック菓子をニタに渡します。

そして二人に感謝してスナック菓子を小分けにしたニタは「このこわけにしたおかしでおかしこうかんをするんだ」と二人に言い、お菓子交換の言葉に引っ掛かった二人を見て、余計なことを言ってしまったと思うニタでした。

13話ネタバレ③ カルメ焼きを一緒に作る事になった早乙女とニタ

早乙女と文助は「お菓子交換をするならかわいいお菓子を買いに行こうか」と見栄を張り出す二人に「みんな、てづくりのおかしなんだって…」と二人に背を向けて言うニタ。

手作りと言う言葉を耳にした二人は衝撃を受け、手作りお菓子はハードルが高いから諦めようと早乙女がニタの方を振り向くと、ニタは絶望的な顔をしていました。

その顔を見た早乙女は「じじちゃんが作ってあげよう!」と言い、ニタがお母さんに作ってもらった事があるというお菓子のヒントを元に、早乙女はカルメ焼きを作ってニタに見せます。

違うと思いつつもカルメ焼きを食べたニタは「じじちゃんのかるめんやきもおいしいよ」と言い、ニタと早乙女は一緒にカルメ焼きを作ることになりました。

14話に続きます!

 

「じじまごぐらし」13話の感想

手作りのお菓子交換の話をニタから聞いた早乙女と文助は手作りと言うワードに衝撃を受けてしまいしまいます。そして諦めようとした早乙女を見たニタの絶望的な顔。

そのニタの悲しい表情により、早乙女のお菓子作りがスタートしました。

そこで早乙女が作ったのがカルメ焼きで、そのカルメ焼きを目の前にしたニタに漂うこれじゃない感が面白かったです。

最近はニタが色んな表情を見せてくれるので、読んでいてクスッと笑ってしまいます。

果たして手作りお菓子の交換は成功するのか?今から楽しみです!

 

まとめ 手作りお菓子という難題に挑戦する早乙女!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」の13話のネタバレについて解説をしました。

「じじまごぐらし」の13話は

  • 手作りのお菓子交換の話を友達から聞いたニタ
  • 早乙女と文助はお菓子交換の話を聞いて見栄を張り出す
  • カルメ焼きを一緒に作る事になった早乙女とニタ

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!