0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「じじまごぐらし」15話ネタバレ!店のママに渡された封筒の中身を見て驚く文助!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」が面白いですよね!

「じじまごぐらし」の前話では、ニタと一緒にカルメ焼きを作っているとき、亡き妻や娘を思い出す早乙女。

早乙女はこの先、ニタを守っていくと心に誓うのでした。

そして手作りお菓子交換の時を迎えたニタは、バックに入れて砕けたカルメ焼きを誇らしく友達に見せるのでした。

今回は「じじまごぐらし」の15話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「じじまごぐらし」の15話ネタバレ!

それでは「じじまごぐらし」の第15話のネタバレをしていきます。

15話ネタバレ要点

まず、「じじまごぐらし」の15話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

15話ネタバレ
  • 文助と一緒に文助の行きつけの店にいくニタ
  • ニタはママの料理している姿を見て母親を思い出す
  • ママに何かの頼み事をしていた文助

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

15話ネタバレ① 文助と一緒に文助の行きつけの店にいくニタ

早乙女に急な仕事が入ったので、今日は文助がニタのお迎えに来ました。

帰り際、文助は「先生の飲みっぷり気に入ったから、今度飲みに行こう」と先生を誘い、先生も乗り気でした。

帰っている途中で文助に「たまにはちょっと旨いもん食うか」と言われたニタ。文助の行きつけの小料理屋に行くことになりました。

15話ネタバレ② ニタはママの料理している姿を見て母親を思い出す

久しぶりに顔を出した文助は「この子に何か作ってやってくれないか」と店のママに頼み、ママにしっかりと挨拶をするニタ。ママに「この子が例の子かしら?」と尋ねられた文助はうなずきます。

苦手なものを尋ねられ、好き嫌いはないと言うニタに「じゃあおばさんの得意料理でいいかしら?」とママは作り始めました。

その料理をしているママの後ろ姿を見たニタは、自分の好きなものを作ってくれた母親を思い出します。

そしてママがニタに作ったのはオムライスで、それを見たニタは言葉に詰まりました。

何も言わずにオムライスを見つめているニタに「どうしたの?」とママが尋ねると、ニタはウスターソースを頼んでオムライスにかけて食べるのでした。

15話ネタバレ③ ママに何かの頼み事をしていた文助

ニタが「おいしいです」と言いながら食べる横で文助は「ママ、頼んでたアレだけど…」とママに言うと、ママは懐から封筒を取り出して文助に渡します。

ママに開けてみてと言われた文助はその封筒の中身を見ると「こいつは…」と驚いた様子でした。

店を後にして歩いている途中、ニタは「ママさんは、なんでぼくのすきなものがわかったのかな?」と文助に聞くと、文助は「ママは吉祥天の千恵子と呼ばれていて、なんでもお見通しなんだ」と説明し、ニタは「すごいんだね」と感心します。

そしてまた今度行こうとニタは文助と約束するのでした。

16話に続きます!

 

「じじまごぐらし」15話の感想

文助の誘いで小料理屋に行ったニタ。

店のママがニタのために作ったオムライスが出てきた時にニタが黙り込んだのを見た時は、なにかトラウマでもあるのかと思いました。

しかし突然自分の好きなものが出てきて驚いただけだったみたいなので、少し安心しました。

そしてどうやら文助が裏で動いていたみたいで、内容はおそらくニタに関わることだと思います。

その内容に関しては明らかとなりませんでしたが、近いうちに明かされるのではないかと思うので、今後の展開が楽しみです!

 

まとめ 店のママに渡された封筒の中身を見て驚く文助!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」の15話のネタバレについて解説をしました。

「じじまごぐらし」の15話は

  • 文助と一緒に文助の行きつけの店にいくニタ
  • ニタはママの料理している姿を見て母親を思い出す
  • ママに何かの頼み事をしていた文助

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!