0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「雪人YUKITO」39話ネタバレ!呉林の死。新島と近松の目標が一致する

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」が面白いですよね!

「雪人YUKITO」の前話では、自分の配下から離れようとする宮本に対し、ナイフを取り出した近松。

一方、呉林のお見舞いに現れたのは大和組若頭の向井です。

そこで2人は、大学からの友人だったことがわかり、さらに2人の目指していた目標がわかりました。

向井が帰り、入室してきた新島に対し、自分を殺すように命じる呉林。

さて新島は、どういった行動に出るのでしょうか?

今回は「雪人YUKITO」の39話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「雪人YUKITO」の39話ネタバレ!

それでは「雪人YUKITO」の第39話のネタバレをしていきます。

39話ネタバレ要点

まず、「雪人YUKITO」の39話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

39話ネタバレ
  • 新島は命令通り呉林を殺す
  • 近松と新島の目標が雪人にしぼられる
  • 宮本は小指を落としてきた

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

39話ネタバレ① 新島は命令通り呉林を殺す

新島は、呉林の首を締めながら考えています。

どうして自分の周りにいる人は皆、自分に殺してくれと願ってくるのかと。

そして宮本から言われた、人間以下という言葉が頭をよぎり、改めて手に力を込めました。

場面は変わり、呉林が殺された情報が、すぐに佐江のもとに入り、雪人へ伝えます。

そして2人は霊安室に向かい、呉林の遺体と対面しました。

雪人はすぐに、呉林が新島に命令したことを悟ります。

そして雪人は、自分が信じていた唯一の2人を、どちらも自分の手で殺すという新島の残酷な運命に対し、同情の涙を流しました。

39話ネタバレ② 近松と新島の目標が雪人にしぼられる

新島は、近松を呼び出していました。

近松が現れてすぐに、自分は感情が無いので、雪人を最大限に苦しめるためには、何をすればいいのか質問します。

近松は笑みを浮かべ、それは「憎む」という感情だと教えました。

新島は、呉林の死後、呉林のパソコンをのぞいたそうです。

そこからわかったことは、近松があのビルを買収できない理由で、宮本も向井も、雪人の肩を持っているからだと教えました。

そして、新島は鴨下のポケットから奪っていた、雪人の財布を差し出します。

その財布のなかには、向井ビルの鍵が入っていると伝えました。

近松は、雪人を苦しめるために、そのビルへ雪人と杏を連れてくるよう指示します。

39話ネタバレ③ 宮本は小指を落としてきた

早朝、神社の階段に座っているのは宮本でした。

そこへ現れたのは佐江です。

佐江は、こんな時間しか空いていなかったことを詫びました。

そして、宮本の手を見て驚きます。

宮本の手は包帯でぐるぐるになっており、形から見て小指が無くなっているのでした。

宮本は、これで佐江とも心置きなく話せるようになったと言います。

そして近松を警戒する宮本は、杏の警備が緩すぎることについて警告しました。

40話に続きます!

 

「雪人YUKITO」39話の感想

呉林まで死んでしましました。

展開は最悪のシナリオを辿っており、雪人は現段階で、新島、近松、佐藤から命を狙われることになりました。

今生きている悪い人物、全員じゃないのでしょうか?

さらには杏にまで手がおよびそうな、近松の発言です。

こんな状況になってしまうと、あとは宮本や佐江の援護的な活躍を、願わざる終えません。

最大の山場が、近づいて来ている気がします。

読み進めるペースが止まりません。

 

まとめ 呉林の死。新島と近松の目標が一致する

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」の39話のネタバレについて解説をしました。

「雪人YUKITO」の39話は

  • 新島は命令通り呉林を殺す
  • 近松と新島の目標が雪人にしぼられる
  • 宮本は小指を落としてきた

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!