0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「じじまごぐらし」18話ネタバレ!早乙女の思いやりある発言に意外性を感じる文助!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」が面白いですよね!

「じじまごぐらし」の前話では、早乙女の忘れた大事な書類を仕事場まで届けに行くことになったニタと文助。

その途中で天舞音ちゃんと出会い、天舞音ちゃんも一緒に行くことになりました。

仕事場に着いて早乙女を見つけたニタ。早乙女もニタに気付きます。

今回は「じじまごぐらし」の18話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「じじまごぐらし」の18話ネタバレ!

それでは「じじまごぐらし」の第18話のネタバレをしていきます。

18話ネタバレ要点

まず、「じじまごぐらし」の18話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

18話ネタバレ
  • 早乙女の仕事場を見学するニタと天舞音ちゃん
  • 死んだ人は天国に行くと子供たちに説明する早乙女
  • 文助は早乙女の発言に意外性を感じる

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

18話ネタバレ① 早乙女の仕事場を見学するニタと天舞音ちゃん

家に忘れてきた書類を届けてくれたニタに感謝する早乙女。

天舞音ちゃんが「ニタくんのおじいちゃまは、かんこんそうさいのおしごとですか?」と早乙女に聞くと「私の仕事はその中のひとつ、お葬式の仕事だよ」と早乙女は答えます。

それを聞いた天舞音ちゃんはニタの袖を握りしめながら震えていました。するとニタが「ここはこわいところじゃないよ」と天舞音ちゃんを安心させてあげます。

そんな二人に「少し見学してみるかい?」と早乙女は言い、みんなで葬儀場へ行きました。

棺を見た天舞音ちゃんは怯えますが「その怖いという感情は正しいよ。でも私は死とは長い旅で、私の仕事はその旅のお手伝いをする事なんだ」と二人に説明します。

18話ネタバレ② 死んだ人は天国に行くと子供たちに説明する早乙女

ニタは「ぼくのママもじじちゃんがおみおくりしてくれたんだ」と天舞音ちゃんに話し、早乙女に「人は死んだらどこへいくの?」とニタは聞きます。

すると天舞音ちゃんが「てんごくにいくのよね」とニタに言いました。

「ぼくのママもてんごくにいるのかな?」とニタに聞かれた早乙女は「ママはきっと今頃、天国に着いてるかもな」と優しく答えます。

「わたしもいつかニタくんのママにあいたいな!」という天舞音ちゃんに「いいよ!あわせてあげるね!」と笑顔で答えるニタでした。

18話ネタバレ③ 文助は早乙女の発言に意外性を感じる

雨も上がり、葬儀場から出た文助は「まさかお前があんなこと言うとはな。天国なんか無いと言って、娘を泣かしていたじゃないか」と早乙女に話します。

早乙女は「本当にあるのかもしれないな…天国って」と文助に言い、その横で雨上がりの虹を発見したニタが「ママもあのはしをわたったのかな?」と早乙女に聞きます。

「あぁ、そうだな」と早乙女はみんなと虹を見るのでした。

19話に続きます!

 

「じじまごぐらし」18話の感想

結婚式場の仕事だと勘違いしていた天舞音ちゃんは葬儀場を見て焦ります。そして早乙女の口から葬儀の仕事だと聞いた天舞音ちゃんは震えながらニタの袖を握りしめていました。

ここで天舞音ちゃんに安心させる言葉をかけてあげるニタの優しさと男気。幼いながら立派なものだと感心せざるを得ませんでした。

そして昔は「天国なんか無い」と子供にも言う早乙女でしたが、これもニタと出会ってから変わりました。

信じているのか優しさなのかは分かりませんが「死んだ人は天国に行く」と言えるようになった、早乙女の心の変化を感じることができた話でした。

 

まとめ 早乙女の思いやりある発言に意外性を感じる文助!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」の18話のネタバレについて解説をしました。

「じじまごぐらし」の18話は

  • 早乙女の仕事場を見学するニタと天舞音ちゃん
  • 死んだ人は天国に行くと子供たちに説明する早乙女
  • 文助は早乙女の発言に意外性を感じる

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!