0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

雪人YUKITO45話ネタバレ|衝撃の結末!4人の命運はいったいどうなる!?

漫画「雪人 YUKITO」が面白いと話題になっていますよね!

「雪人 YUKITO」の前話では、雪人を殺すよう、新島に命じた近松でしたが、新島は断りました。

もうどうでも良くなったと言い、窓ガラスを撃ち、警察が駆けつける状況をつくります。

そして部屋を出ようとする新島。

それに立ちはだかったのは、雪人でした。

近松も新島も、この部屋から出す訳にはいかないと言うのです。

果たしてこの最終決戦は、どのようにして幕を閉じるのでしょうか?

今回は「『雪人 YUKITO』の続きが気になる!」という方向けに、「雪人 YUKITO」の第45話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「雪人 YUKITO」の45話ネタバレ!

それでは「雪人 YUKITO」の第45話のネタバレをしていきます。

45話ネタバレ要点

まず、「雪人 YUKITO」の45話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

45話ネタバレ
  • 宮本と近松は空中に投げ出され手榴弾が爆発する
  • 新島は雪人の手をとり出頭を決意する
  • 佐江が秋田に訪れる

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

45話ネタバレ① 宮本と近松は空中に投げ出され手榴弾が爆発する

警察はすでに、ビルの下に駆けつけてきていました。

そこで、佐江と杏が合流します。

杏は佐江に、一連の状況を涙ながらに伝え、雪人と宮本を早く助けるようお願いしました。

佐江は、特殊部隊を待つしかないと返します。

そして舞台は変わり近松。

もう何もかもが自分の思い通りにならないと、最後の手段を使います。

隠し持っていた手榴弾のレバーを引き、2人に向かって、投げつけようとするのでした。

しかし、その状況を瞬時に察した宮本は、近松に向かって勢いよく突っ込み、そのまま窓ガラスを破って外へ落ちていきます。

2人の身は空中に投げ出され、そこで手榴弾が爆発しました。

下にいた警察や一般人は爆発に驚き、上を見上げます。

宮本と近松の、血と肉が降り注いだのでした。

そして、佐江の近くに、宮本の小指が落ちてきます。

佐江はそれを、ハンカチで拾い上げるのでした。

45話ネタバレ② 新島は雪人の手をとり出頭を決意する

雪人と新島は、9階から外を見下ろしています。

雪人は悲しみの涙を流しているのですが、それを見た新島は、泣いている理由がわかりませんでした。

雪人は、宮本が命をかけて守ってくれたこと、さらに、それを説明しないと、わかってもらえない新島に対しても、悲しいと伝えます。

そして新島へ、投降するようにお願いしました。

新島はずっと誰かに指示されて生きてきた人生だったので、死ぬ時を、誰かに決めてもらうのも、悪くはないと思うのです。

雪人は新島に手を差し伸べますが、新島はその光景を、幼少期の苅部と被せていました。

そして新島は、雪人の手を取るのです。

45話ネタバレ③ 佐江が秋田に訪れる

時は流れました。

佐江が秋田を訪れている様子です。

そして佐江は、墓掃除している雪人を見つけ、声をかけました。

46話に続きます!

 

「雪人 YUKITO」45話の感想

長かった一件に、ようやく終止符がうたれました。

宮本が命をかけて、近松を始末するという結果は、本当の意味での、宮本のケジメだったように思います。

近松は結局、最初からずっと空回りしていたという印象で、最後まで好きになれませんでした。

そして新島は、少しずつではありましたが、雪人に心を動かされていたのでしょう。

多少の非現実さはありましたが、爽快感に近い読了感を覚えます。

さて、時は流れて舞台は秋田。

どのようにして、この物語は締めくくられるのでしょうか?

次話、最終話です。

 

まとめ 衝撃の結末!4人の命運はいったいどうなる!?

今回は「雪人 YUKITO」の45話のネタバレについて解説をしました。

「雪人 YUKITO」の45話は

  • 宮本と近松は空中に投げ出され手榴弾が爆発する
  • 新島は雪人の手をとり出頭を決意する
  • 佐江が秋田に訪れる

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!