0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

雪人YUKITO最終回(46話)ネタバレ|事件のその後…ラストはどうなる

漫画「雪人 TUKITO」が面白いと話題になっていますよね!

「雪人 TUKITO」の前話では、手榴弾で全てを爆発させようとした近松に対し、宮本は捨て身の突撃で、窓ガラスごと破り、2人は空中に投げ出されました。

爆発した手榴弾により2人の姿形はなくなり、新宿の夜に、血肉の雨を降らせました。

そして、雪人に促された新島は、出頭を決意するのです。

こうして一件は、終着を迎えたのでした。

月日は流れ、舞台は秋田。

長かった物語も、いよいよ最終話です。

今回は「『雪人 TUKITO』の続きが気になる!」という方向けに、「雪人 TUKITO」の第46話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「雪人 TUKITO」の46話ネタバレ!

それでは「雪人 TUKITO」の第46話のネタバレをしていきます。

46話ネタバレ要点

まず、「雪人 TUKITO」の46話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

46話ネタバレ
  • 佐江は宮本の小指を持ってきた
  • 雪人と杏は玉緒の子どもを預かっていた
  • 雪人は警官を引退していた

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

46話ネタバレ① 佐江は宮本の小指を持ってきた

佐江は、お墓に手を合わしました。

そして雪人に、新島の死刑が確定したことを確認します。

雪人は、新島が上告せずに、一審の判決を受け入れることは、予想できていました。

佐江は、遺品を持ってきたのだと言い、2人は雪人の自宅へ向かいます。

佐江を迎えたのは、雪人のおじいでした。

佐江とおじいは、雪人の結婚式以来だったようで、挨拶を済ませます。

杏は、今出かけているということだったので、佐江はその間に、本題である遺品を取り出しました。

それは、宮本の小指だったのです。

身内のいなかった宮本の骨は、雪人の家の墓に埋葬されていたのです。

佐江は、その小指を一緒に埋葬してくれるよう、頼みに来たのでした。

おじいは、孫と孫娘の命の恩人を供養するのは、当然だと言います。

46話ネタバレ② 雪人と杏は玉緒の子どもを預かっていた

そこへ現れたのは、ターくんと呼ばれる小さな男の子と杏でした。

佐江は、子どもの姿に驚きます。

すると雪人は、宮本と玉緒の子どもだと説明しました。

佐江は、どういう意味か、理解できていない様子です。

雪人は、秋田に戻ってから偶然、玉緒に会っていたのでした。

半年ほど前に、昼食を取ろうと入った定食屋で、働いていたのだそうです。

そこで玉緒からいきさつを聞き、その時、子どもを授かっていることも聞きました。

しかし玉緒は、先月に亡くなっていたのです。

玉緒は秋田に来てから、1人での出産や育児、さらには生活費を稼ぐためのバイトにより、どんどんと疲弊していました。

そして雪人は玉緒から、自分の子どもにだけは、悲しい思いをさせたくないという思いから、子どもの面倒を見てほしいと、お願いされていたのです。

さらに雪人は、玉緒の埋葬も受け持っており、今は宮本と同じお墓に入っているのでした。

佐江は、その話を聞き、雪人が警官を辞めた理由が、子どものためだったことに納得します。

しかし雪人は、それだけが理由じゃないと言いました。

46話ネタバレ③ 雪人は警官を引退していた

そこへ、雪人の家を訪ねてきたのは向井です。

向井と雪人が繋がっていることに、佐江は驚きました。

向井は腰をおろし、佐江のことは、雪人からよく聞いていると伝えます。

そして向井は、子どもの後見人を申し出たのだそうでした。

雪人は、向井には恩義があるので、その打診を受け入れたのです。

でも向井から助けを借りることは、警察官の雪人が、やってはいけないことだと感じ、辞めたもう一つの理由は、これだったのでした。

最後に、東京拘置所。

新島は拘置所の中で、ポツリおかあさんと、こぼすのでした。

 

「雪人 TUKITO」46話の感想

とうとう、最終話を迎えました。

今話は、複数残っていた伏線を、かなり自然なかたちで回収してくれていったという印象です。

玉緒や、向井が秋田に縁あったのも、この時のことを考えて、組まれていたのかと推測てきました。

そして、2人の子どもかと思いきや、宮本と玉緒の子どもだった展開には驚きで、こんな穏やかな最終話にすら、最後まで読者を、楽しませようとしてくれます。

裏社会を題材にした物語でしたが、現代を生きていく私たちにとって、雪人の考えや生きた方から、改めて学ばせて頂きました。

地位も名誉も立場も関係ありません。

世界を動かすのは「人」なのです。

 

まとめ 事件のその後…ラストはどうなる

今回は「雪人 TUKITO」の46話のネタバレについて解説をしました。

「雪人 TUKITO」の46話は完結となり、

  • 佐江は宮本の小指を持ってきた
  • 雪人と杏は玉緒の子どもを預かっていた
  • 雪人は警官を引退していた

という結末でした。

長い間お付き合いありがとうございました!

こちらから「雪人 TUKITO」のおさらいをどうぞ!!