0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

離縁は致しかねます!12話ネタバレ|瀬田は浮気の真っ最中⁉︎家を出る千春

漫画「離縁は致しかねます!」が面白いと話題になっていますよね!

「離縁は致しかねます!」の前話では、

巽は千春にずっと想っていたことを伝え結婚を申し込みますが、千春は断ってしまいます。

それは巽が留学前に千春の痣を見て発した言葉にありました。

今回は「『離縁は致しかねます!』の続きが気になる!」という方向けに、「離縁は致しかねます!」の第12話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「離縁は致しかねます!」の12話ネタバレ!

それでは「離縁は致しかねます!」の第12話のネタバレをしていきます。

12話ネタバレ要点

まず、「離縁は致しかねます!」の12話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

12話ネタバレ
  • 瀬田の言葉に救われ好いた千春
  • 瀬田の上に服がはだけた女性が‼︎
  • 途方に暮れる傷心の千春

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

12話ネタバレ① 瀬田の言葉に救われ好いた千春

巽に他意はなかったものの、想い人からの同情の言葉に千春は傷ついてしまいました。

でも瀬田に痣を見せたときに言われた言葉はとても嬉しかったと巽に話ながら自覚します。

自分は瀬田が好きだということを。

巽は千春の話を聞き残念に思いつつも、最後に傷つけてしまったことを謝罪し身を引きます。

12話ネタバレ② 瀬田の上に服がはだけた女性が‼︎

家に帰ると給仕の梅が模様替えをしており、瀬田は来客があり仕事だと言います。

瀬田に早く会いたい千春は梅に代わってお茶を出しに行きます。

ですが室内から女性の声がします。

疑問に思いながらもドアを開けてみるとそこにはソファーに横たわる瀬田と、瀬田に覆い被さるようにはだけた服の女性がいました。

女性は千春に気付くと慌てて離れますが、瀬田は頭を抱えます。

千春は瀬田の声掛けに反応せず、お茶を出し部屋を出て行きます。

12話ネタバレ③ 途方に暮れる傷心の千春

千春の父は妻である千春の母だけを愛していましたが、男性によっては妻以外の女性と遊ぶこともうのだからと自分に言い聞かせます。

状況を察した梅が慌ててやってきましたが、少し外に出てくると言い家を出ました。

千春の姿が見えないため瀬田は梅に聞きます。

梅は千春が外に出て行ったことを伝え、自分がいない隙に女性を呼ぶなんてと嫌味を言います。

瀬田は慌てて否定し、千春を探しに行きます。

その頃千春は女性がいるかもしれない瀬田のところにも、心配をかけたくないため実家にも帰れずどうしようかと悩んでいました。

すると、後ろから声をかけられます。

13話に続きます!

 

「離縁は致しかねます!」12話の感想

巽はあっさりと身を引きましたね。

あまりにもあっさりすぎて、瀬田が何かやらかしたタイミングで再登場か?なんて思っていたら瀬田が女性を連れ込んでいましたね〜。

梅との会話によると勝手にやってきたと言っているので、千春と出会う前に遊んでいた女性の一人なのでしょうか?

今の瀬田は女遊びはせず、千春一筋に見えますしね。

最後、千春に声をかけた人物も気になります。

奥様呼びなので千春よりも瀬田の関係者と考えられますが、このまま瀬田のところに戻されてしまうのでしょうか?

 

まとめ 瀬田は浮気の真っ最中⁉︎家を出る千春‼︎

今回は「離縁は致しかねます!」の12話のネタバレについて解説をしました。

「離縁は致しかねます!」の12話は

  • 瀬田の言葉に救われ好いた千春
  • 瀬田の上に服がはだけた女性が‼︎
  • 途方に暮れる傷心の千春

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!