0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

転移性恋愛~精神科医のタブー22話ネタバレ|疑惑の黒い影が優佳と司の仲を裂く!

漫画「転移性恋愛~精神科医のタブー」が面白いと話題になっていますよね!

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の前話で、二人きりの生活を始めた優佳と司。

だが、穏やかな幸せをかみしめたのも束の間。

期せずして見つけた司の母親の遺書が、波紋をもたらすことに…。

今回は「『転移性恋愛~精神科医のタブー』の続きが気になる!」という方向けに、「転移性恋愛~精神科医のタブー」の第22話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「転移性恋愛~精神科医のタブー」の22話ネタバレ!

それでは「転移性恋愛~精神科医のタブー」の第22話のネタバレをしていきます。

22話ネタバレ要点

まず、「転移性恋愛~精神科医のタブー」の22話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

22話ネタバレ
  • 引き裂かれた母の遺書
  • 司に忍び寄る黒い影

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

22話ネタバレ① 引き裂かれた母の遺書

優佳の上着のポケットの中から出てきたのは、司の母の遺書でした。

「どうして、こんなところに?」と司は顔色を変えて優佳を責めます。

母親の悪夢が再び蘇った司は優佳の顔すら判別できません。

司は遺書をビリビリに引き裂き、床に捨てました。

優佳は破れた遺書の紙片を集め、張り合わせていきます。

遺書には、母親が司を責めて自死を選んだのではないことが書かれていました。

優佳はその遺書をぎゅっと抱きしめると、バッグに入れました。

22話ネタバレ② 司に忍び寄る黒い影

司には治療が必要だと気付いた優佳が、スマホで精神科の検索をしています。

一方、風呂から上がった司は、またしても母の影に怯え始めました。

恐怖に駆られて、優佳の部屋に駆け込んだ司。

優佳がスマホを持っているのを見て、顔色を変えます。

リサの「あの人男がいるよ」という言葉が司の脳裏に浮かびました。

優佳の本心を確かめるかのように、「ずっと一緒にいてくれる?」と聞いた司。

「もちろん」と笑顔で抱きついた優佳の首に黒い影がまとわりついています。

司はそっと優佳の首に手を回しました。

こわばった暗い顔で…。

23話に続きます!

 

「転移性恋愛~精神科医のタブー」22話の感想

基本マザコンの司。

そう簡単に母の影を払しょくできるわけもなく…。

それにしても優佳はうかつすぎです。

大切な遺書を簡単に見つかるところに入れっぱなしなんて。

でも、まさか、逃避行の果てが恐怖に変わるとは…。

王子な司にカムバックして欲しいと思う、今日この頃です。

 

まとめ 疑惑の黒い影が優佳と司の仲を裂く!

今回は「転移性恋愛~精神科医のタブー」の22話のネタバレについて解説をしました。

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の22話は

  • 引き裂かれた母の遺書
  • 司に忍び寄る黒い影

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!