0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

転移性恋愛~精神科医のタブー24話ネタバレ|恐怖の壁ドン!スネてはキレる…独りが寂しい司の涙

漫画「転移性恋愛~精神科医のタブー」が面白いと話題になっていますよね!

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の前話では、司と優佳は、最初は二人だけの生活を満喫していました。

ところが、司は徐々に優佳の居ない昼間、独りでいることに耐えれなくなってきたのです。

今回は「『転移性恋愛~精神科医のタブー』の続きが気になる!」という方向けに、「転移性恋愛~精神科医のタブー」の第24話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「転移性恋愛~精神科医のタブー」の24話ネタバレ!

それでは「転移性恋愛~精神科医のタブー」の第24話のネタバレをしていきます。

24話ネタバレ要点

まず、「転移性恋愛~精神科医のタブー」の24話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

24話ネタバレ
  • スネる司はまるで子供
  • 晴樹と決別する優佳
  • 待つ身が辛い籠の中の司

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

24話ネタバレ① スネる司はまるで子供

優佳が自分で食事を作って食べたと聞いて、キレる司。

「俺がいなくても平気なんだ」とスネます。

それはまるで、ひとりぼっちで不安がっている子供のようでした。

ふと、気が付けば、すでに朝。

充電しようとスマホを手にした優佳は一つのメッセージを目にします。

何かを決意したかのように、優佳はカーテンを開け、まぶしい朝の光を浴びました。

24話ネタバレ② 晴樹と決別する優佳

スマホのメッセージをくれたのは晴樹でした。

公園の明るい日差しの中で、久しぶりに晴樹と対面した優佳。

あまり幸せそうに見えない、優佳のその表情を見た晴樹は、改めて優佳にプロポーズします。

しかし、「僕と一緒に」と言って差し出した晴樹の手を、優佳は取りませんでした。

優佳には司を守らければならない使命があるのです。

晴樹は優佳に幸せになるように言いました。

優佳は寂し気にうなずきました。

24話ネタバレ③ 待つ身が辛い籠の中の司

帰宅すると、家は真っ暗です。

司はいないと思い、玄関の電気をつけると、目の前に司が立っていました。

帰宅が遅いことを責めているようです。

そして突然、乱暴に優佳を壁に押し付けると、無理やりキスをしようとしました。

恐怖を感じる優佳が「司!」と叫びます。

すると、優佳の手に何かが落ちてきました。

それは司の涙でした。

司は涙をこぼしながら、優佳の腕をつかんだのです。

25話に続きます!

 

「転移性恋愛~精神科医のタブー」24話の感想

壁ドンがこんなに怖いものとは思いませんでした。

何もすることがなく、独り家に置き去り状態ですから、ただでさえ不安定な司の気持ちが落ち込むのも無理はありません。

もっと早く治療を受けさせるべきなのに、自分のことだけにかまけている優佳とさえ関わらなければ、ここまでひどくならなかったのでは?

 

まとめ 恐怖の壁ドン!スネてはキレる…独りが寂しい司の涙

今回は「転移性恋愛~精神科医のタブー」の24話のネタバレについて解説をしました。

「転移性恋愛~精神科医のタブー」の24話は

  • スネる司はまるで子供
  • 晴樹と決別する優佳
  • 待つ身が辛い籠の中の司

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!