0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

強面後輩くんと同居することになりまして5話|律を運命の相手と信じ追いかけてきた和田里

漫画「強面後輩くんと同居することになりまして」が面白いと話題になっていますよね!

「強面後輩くんと同居することになりまして」の前話では、和田里の気持ちを知り、戸惑う律。

そんな律のところに、待ち伏せをしていた弘樹。弘樹は律に復縁を迫ります。

そこへ和田里が現れて律を助けます。

そして「もう遠慮はしない」と言い、和田里は律にキスをしました。

今回は「『強面後輩くんと同居することになりまして』の続きが気になる!」という方向けに、第5話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「強面後輩くんと同居することになりまして」の5話ネタバレ!

それでは「強面後輩くんと同居することになりまして」の第5話のネタバレをしていきます。

5話ネタバレ要点

まず、「強面後輩くんと同居することになりまして」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

5話ネタバレ
  • 強面のため辛い思いをする和田里の暗い過去
  • 律との初めての出会いを思い出す和田里
  • 自分の和田里への気持ちが分からない律

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① 強面のため辛い思いをする和田里の暗い過去

幼少の頃から、その強面のせいで周りから常に怒っていると思われていた和田里。

普通にしているだけなのに、怖がられて避けられてしまいます。

小学校、中学校、高校、大学と年齢を重ねてもそれは変わらず、アルバイトすら受かることができません。

そして迎えた就職活動は、和田里本人の予想通り大苦戦します。

不採用続きで落ち込む和田里。

さらに追い打ちをかけるように、和田里は誤って就職活動の資料を道端にバラ撒く失敗をしてしまいます。

そんな困っている和田里を助けたのが律でした。

5話ネタバレ② 律との初めての出会いを思い出す和田里

律は、他の人と違い、和田里の顔を見ても怖がらず笑顔で資料を拾い集めてくれました。

さらに律はケガをしてしまった和田里を気遣い、絆創膏を渡してくれました。

「ただ目を見て話して欲しかった」という和田里の願いに初めて応えてくれたのが律だったのです。

そして和田里は律に会うため死ぬ気で働くと誓い、見事に現在の会社に就職することが出来たのです。

5話ネタバレ③ 自分の和田里への気持ちが分からない律

律は和田里を助けた話を聞かされますが、全く覚えていません。

和田里は律を運命の相手と思っていると言い、ブレーキが外れたようにベラベラと律の魅力について語ります。

律は和田里の話を聞きつつも、弘樹の目の前でキスをしたかのように見せるのはやりすぎだったと咎めますが、和田里は反省する様子はありません。

そして和田里は改めて律に告白をします。

自分の気持ちが分からず、返事を出し切れない律はお酒の力を借りて一旦はその場をしのぎます。

律は和田里のことが嫌いではなく、むしろ一緒にいて楽しく過ごせていると思っています。

しかし、この気持ちが恋なのかと言われると分かりません。

律は、恋の始め方を思い出せないのだと気付きました。

6話に続きます!

6話のネタバレはコチラ

 

 

「強面後輩くんと同居することになりまして」5話の感想

和田里から律へのキスは未遂だったのですね!

どこまでも硬派な和田里くんの好感度は上がりまくりです!

また過去には強面のせいで辛い思いをしていたようで、その時に助けてくれた律のことを運命の相手と思っているようです。

どこまでも和田里のキャラは奥が深くて面白いです。

一方で和田里からの告白の返事に悩む律。

自分の気持ちに整理がついていないようです。

断る理由はないと思うのですが、律はとても慎重派ですね。

 

まとめ 律を運命の相手と信じ追いかけてきた和田里

今回は「強面後輩くんと同居することになりまして」の5話のネタバレについて解説をしました。

「強面後輩くんと同居することになりまして」の5話は

  • 強面のため辛い思いをする和田里の暗い過去
  • 律との初めての出会いを思い出す和田里
  • 自分の和田里への気持ちが分からない律

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!

6話のネタバレはコチラ