0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

カンスト突破5話ネタバレ|白石に狙われる宗助!宗助は捕まってしまうのか!?

漫画「カンスト突破」が面白いと話題になっていますよね!

「カンスト突破」の前話では、3000年という長い歳月を乗り越えて再開した母親を目の前で失った宗助。怒りに身を任せた宗助はダンジョンのモンスターを片っ端から狩り続けています。

そんな宗助に声を掛ける紗枝。半年後、宗助は紗枝のいる組織に加わるのでした。

今回は「『カンスト突破』の続きが気になる!」という方向けに、第5話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「カンスト突破」の5話ネタバレ!

それでは「カンスト突破」の第5話のネタバレをしていきます。

5話ネタバレ要点

まず、「カンスト突破」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

5話ネタバレ
  • ある男に宗助を引き抜くように命じられた白石
  • アルバトロスに一人で立ち向かう宗助
  • 副リーダーは宗助を捜しに来た白石にやられる
  • 遠いどこかの地で怪しく笑う白髪の男

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① ある男に宗助を引き抜くように命じられた白石

ある日、調査リーダーの白石はある男に呼び出されてバーにいました。「用件だけを手短にお願いします」と白石。

男は「あいつ」と皆本宗助のことを指し、宗助のせいで自分の事業に大きな支障が出ていることを白石に話し始めます。

そして男は「指令だ。奴に接触を図り、チームリーダークラスの待遇でこちらに引き抜いてこい」と白石に告げ、白石は了承してその場を去っていくのでした。

5話ネタバレ② アルバトロスに一人で立ち向かう宗助

五つ星ダンジョン「怪奇鳥の巣」にやってきた宗助とその部下たち。

全員入り口で待機するようにと部下たちに命じた宗助はシステムにボスの位置を確認させ、ひとり飛び立っていきました。

ボスに辿り着くまでに何百というモンスターを蹴散らし、ボスの「アルバトロス」に辿り着いた宗助。そのままアルバトロスと戦闘を開始します。

その様子を遠くから見ていた部下たち。宗助の強さに感心しつつも、副リーダーを筆頭に部下たちは魔石を回収するために動くのでした。

5話ネタバレ③ 副リーダーは宗助を捜しに来た白石にやられる

その時、塞がっているはずのダンジョンの入り口が開いていることに気付く副リーダー。

すると入り口から短剣が飛んできて、間一髪で避ける副リーダー。しかし何者かに刀で切られて副リーダーは倒れてしまいました。

そして入り口からぞろぞろと白石を筆頭とした集団が現れ、宗助を捜しています。

その頃、宗助は強大な攻撃を仕掛けてくるアルバトロスと戦闘中です。その爆音がダンジョンに鳴り響き、その音が聞こえた白石は「どうもこの中にはいないみたいだな」と宗助の部下たちに言い「あいつが現れるまで、お前ら全員殺すとしよう」と臨戦態勢に入るのでした。

5話ネタバレ④ 遠いどこかの地で怪しく笑う白髪の男

遠いどこかの地で「彼が来た!」と怯えた様子で「亀裂のせいじゃないか?」「一刻も早く、その亀裂について調べなくては!」「さぁ行くのだ、彼に会いに!」との会話が繰り広げられています。

白髪の男は周りに誰もいない崖の上で、怪しく笑っているのでした。

6話に続きます!

 

「カンスト突破」5話の感想

宗助は組織で活躍しているという状況ですが、戦闘は一人で行い、その他の回収作業などを部下たちがやっている感じでした。

正直、宗助一人がいればモンスターの相手は十分なので、こういう形になるのも当然だと思います。

そして白石が宗助を引き抜くためにダンジョンに突入してきて、早々に副リーダーが切られてしまうという可哀想な副リーダー。

これは死んでしまったパターンなのか分かりませんが、白石は宗助の部下たちを全滅させるつもりみたいなので、宗助には早めに部下たちの元へ戻って来てもらいたいところです!

 

まとめ 白石に狙われる宗助!宗助は捕まってしまうのか!?

今回は「カンスト突破」の5話のネタバレについて解説をしました。

「カンスト突破」の5話は

  • ある男に宗助を引き抜くように命じられた白石
  • アルバトロスに一人で立ち向かう宗助
  • 副リーダーは宗助を捜しに来た白石にやられる
  • 遠いどこかの地で怪しく笑う白髪の男

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!