0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

強面後輩くんと同居することになりまして最終回(6話)ネタバレ|新しい一歩を踏み出す律

漫画「強面後輩くんと同居することになりまして 」が面白いと話題になっていますよね!

「強面後輩くんと同居することになりまして 」の前話では、和田里を助けたという過去を聞かされる律ですが、全く覚えていません。 それでも和田里は律を運命の相手と信じ、改めて告白します。 返事をすぐに出せない律は、恋の始め方を忘れてしまっていることに気付きました。

今回は「『強面後輩くんと同居することになりまして 』の続きが気になる!」という方向けに、第6話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「強面後輩くんと同居することになりまして 」の6話ネタバレ!

それでは「強面後輩くんと同居することになりまして 」の第6話のネタバレをしていきます。

6話ネタバレ要点

まず、「強面後輩くんと同居することになりまして 」の6話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

6話ネタバレ
  • 新しい一歩を踏み出すのが怖い律
  • 父からの言葉に励まされ決意をする律
  • 和田里と一緒に暮らすことを決めた律

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

6話ネタバレ① 新しい一歩を踏み出すのが怖い律

仕事がひと段落した律。

もともと和田里とのルームシェアは仕事が落ち着くまでという約束でした。

早速、物件探しをする律ですが、頭から和田里のことが離れません。

自然と和田里が喜びそうな部屋を選んでしまっていました。

律は、自分が新しい一歩を踏み出すのが怖いだけということに気付きます。

6話ネタバレ② 父からの言葉に励まされ決意をする律

そんな時、母親から電話が掛かってきます。

母親から彼氏との帰省を促され、思わず正直に別れたことを話してしまう律。

近い将来に律の結婚を期待していた母親は、ショックのあまり電話越しに律を怒鳴ります。

途方に暮れる律でしたが、母親から電話を変わった父親の言葉で落ち着きます。

「長い人生のうち、付き合った4年間なんてほんの一部だ。付き合いが長かった、もういい歳だなど気にすることはない。」と律を励ます父親。

そして「お前の人生だ。自分で考えて自分で決めて、そうやって選んだ人と幸せになるなら、どんな形だっていい」という父親の言葉に、律は決断をします。

6話ネタバレ③ 和田里と一緒に暮らすことを決めた律

帰宅して和田里に話を持ち掛ける律。

その緊張した雰囲気から和田里は、律が引っ越して出て行くと思い込み、諦めたくないと律を引き留めます。

しかし、律は和田里とこれからも一緒に住むことを決意していました。

「どうやって恋を始めるのか、思い出せない。だから、君に恋するその日まで一緒に暮らしたい」と律は和田里に告げます。

和田里は、一安心して肩をなでおろします。

めんどくさくても、はぐらかされても、全部含めて律は運命の人という和田里。

そして最後に、和田里は律に質問します。

「もう俺のこと好きでしょ?」

そして律はこう答えます。

「否定はしない。」

その答えを聞いて驚きのあまり固まってしまう和田里でした。

 

「強面後輩くんと同居することになりまして 」6話の感想

最後まで恋の始め方を思い出せなかった律ですが、これからも和田里と一緒に暮らすことを決めました。

律にとって新しい大きな一歩ですね。

律に出て行かれると思っていた和田里は終始頬が緩みっぱなしです。

強面の面影は全くありません。

その後、律は、すでに和田里のことを好きだということを認めています。

焦ったい二人の関係ですが、無事にハッピーエンドとなって良かったです。

これからも律と和田里の二人を見守り続けたいくらい面白い物語でした。

 

まとめ 自分の人生のため新しい一歩を踏み出す律

今回は「強面後輩くんと同居することになりまして 」の6話のネタバレについて解説をしました。

「強面後輩くんと同居することになりまして 」の6話は

  • 新しい一歩を踏み出すのが怖い律
  • 父からの言葉に励まされ決意をする律
  • 和田里と一緒に暮らすことを決めた律

といったことがわかったお話でした。