MENU
0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

カンスト突破10話ネタバレ|宗助との戦いで実力を示して仲間になったフィ!

漫画「カンスト突破」が面白いと話題になっていますよね!

「カンスト突破」の前話では、政府に手を出してきた五十嵐に逃げられ、仕留め損なってしまった梓。

一方その頃、自衛隊基地にて入隊を賭けて副リーダーの柳と勝負することになった謎の男。この余裕そうな謎の男は、一体どのような力を隠しているのでしょうか。

今回は「『カンスト突破』の続きが気になる!」という方向けに、第10話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「カンスト突破」の10話ネタバレ!

それでは「カンスト突破」の第10話のネタバレをしていきます。

10話ネタバレ要点

まず、「カンスト突破」の10話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

10話ネタバレ
  • 柳を助けに入った宗助にフィと名乗る謎の男
  • 宗助を認めさせて入隊を許可されたフィ
  • 五十嵐は国が危機に陥るほどの火竜を目覚めさせる

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

10話ネタバレ① 柳を助けに入った宗助にフィと名乗る謎の男

五十嵐との戦闘を終えた梓は、宗助の強さを認めてはいるものの、五十嵐は宗助にとって相性が悪い相手だと焦っている様子でした。

一方その頃、自衛隊基地では入隊を賭けた柳と謎の男の勝負が始まり、柳が謎の男に飛びかかりますが、簡単に攻撃を弾かれ、カウンターで柳に一撃入れようとした謎の男の攻撃を宗助が止めに入ります。

そして「そういえば名前も聞いていなかったな」と宗助は謎の男に自己紹介をし、それに対して謎の男は「フィ」と名乗るのでした。

「相手の力を見極めるのも、実力のうちだぞ」と宗助は柳に告げます。

10話ネタバレ② 宗助を認めさせて入隊を許可されたフィ

その流れでフィは宗助に挑みます。

近くで宗助を見てきた隊員たちは「無謀にも程がある」と全員が思っていましたが、宗助に攻撃を仕掛けるフィでした。

戦いは続き、フィに吹き飛ばされる宗助。思っていたより強いと宗助が驚いていたところ、フィは手から衝撃波を放って周りを驚かせます。

「魔法ではなく、気か?」と尋ねる宗助に「そんな感じかな」と何発もの気を宗助に放つフィ。

そして放たれた気を全て防いだ宗助に、フィは呆気なく降参宣言をします。

しかし宗助は「終わらせるなんて一言も言ってねぇぞ?」と言ってフィを殴り飛ばし、隊員たちに「すまんが、これから下っ端の世話もよろしくな」とフィの入隊を認めるのでした。

10話ネタバレ③ 五十嵐は国が危機に陥るほどの火竜を目覚めさせる

東京郊外にある八つ星ダンジョン「火竜の巣」。世の専門家に「もしここの火竜が目を覚ませば、この国は建国史上最大の危機を迎えるだろう」と言われるほどの恐ろしい火竜がここに眠っています。

五十嵐はこの恐ろしい火竜の幼竜を殺し、眠っていた火竜を目覚めさせ、なんと火竜が地上に現れてしまいました。

11話に続きます!

「カンスト突破」10話の感想

謎の男はフィと名乗り、気を操って宗助を驚かせましたが、やはり宗介との力の差は歴然でした。

そして晴れて宗助に入隊を許可されたフィ。これからどんな活躍をするのか、宗助を知っている理由など色々と目が離せません。

最後に国を滅ぼすほどの災害級の火竜の子供を殺して、火竜を目覚めさせてしまった五十嵐。宗助を抹殺するために国ごと滅ぼそうと目覚めさせたのだと思います。

果たして宗助はこのレベルの敵でも楽に倒せるのでしょうか?

まとめ 宗助との戦いで実力を示して仲間になったフィ!

今回は「カンスト突破」の10話のネタバレについて解説をしました。

「カンスト突破」の10話は

  • 柳を助けに入った宗助にフィと名乗る謎の男
  • 宗助を認めさせて入隊を許可されたフィ
  • 五十嵐は国が危機に陥るほどの火竜を目覚めさせる

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!