MENU
0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

カンスト突破14話ネタバレ|五十嵐を倒した宗助!そのまま火竜と戦うことに!

漫画「カンスト突破」が面白いと話題になっていますよね!

「カンスト突破」の前話では、立場上の問題で、宗助と五十嵐の戦闘と火竜の討伐に参加できない梓。歯を食いしばって戦いを見守ります。

そして宗助は五十嵐に怒涛の攻撃を続け、狂竜の牙を破壊することに成功し、五十嵐にダメージを与えることができました。

今回は「『カンスト突破』の続きが気になる!」という方向けに、第14話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「カンスト突破」の14話ネタバレ!

それでは「カンスト突破」の第14話のネタバレをしていきます。

14話ネタバレ要点

まず、「カンスト突破」の14話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

14話ネタバレ
  • 五十嵐が宗助に倒されて計画を阻止された長谷川
  • 長谷川は五十嵐を見捨てて戦線離脱する
  • 宗介に残酷な命令を下し自己嫌悪に陥る梓

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

14話ネタバレ① 五十嵐が宗助に倒されて計画を阻止された長谷川

五十嵐を倒すことができた宗助。長谷川と部下たちはその光景を受け入れることができませんでした。

盾のギルドがこれまでとってきた非常識な行動の数々も、全ては盾のキルドの強さがあってこそのことです。

しかし今この場にて、皆本宗助というたった一人のプレイヤーによってそれが儚くも崩れてしまい、ショックを受ける長谷川でした。

14話ネタバレ② 長谷川は五十嵐を見捨てて戦線離脱する

企んでいた計画が崩されてしまった長谷川は「火竜との戦闘のクライマックスで参戦し、決定的瞬間を狙ってデイストーンを使って火竜を封印する」と部下たちに手柄を横取りして、盾のギルドの支持率を上げるための説明をします。

そして「彼のことは諦めよう」と五十嵐を見捨て、長谷川たちは帰還石でその場を後にしました。

火竜に結界を攻撃され続けて結界はあと5分ほどしか保たない状況で、長谷川たちの撤退により盾のギルドの結界が消え「…ということは、皆本はもう盾のギルドに殺され…」と梓が思った矢先「結界の中に人がいます!」との声が聞こえ、梓は慌てて結界の中を確認します。

14話ネタバレ③ 宗介に残酷な命令を下し自己嫌悪に陥る梓

まさかと思った梓は結界の中を見てみると、そこには宗助が立っており、その横には五十嵐が倒れていました。

驚きのあまり、五十嵐に勝った宗助を信じきれていない梓。時間を稼ぎたいが、上位ランカーは30人ほどしか集まっておらず、焦ります。

そして部下に通信機を持って来させて宗助と連絡を取ることに成功した梓。

「次に俺は何をしたらいいですか?」と言う宗助に「できるだけ、時間を稼いでもらいたいの」と梓は死刑宣告と同様の命令を下し、自己嫌悪に陥ります。

梓の命令に従い、宗助は火竜のもとへと向かっていくのでした。

15話に続きます!

「カンスト突破」14話の感想

なんとか無事に五十嵐を倒すことができた宗助。自分の攻撃を反射されていたので、さすがにかなりダメージを負ってしまいました。

そして五十嵐を見捨てて戦線離脱した長谷川ですが、これがきっかけで五十嵐が仲間になったら面白い展開です。

この世界では火竜を一人で相手にするということは、死刑宣告に等しいという認識です。国のためとはいえ、宗助に残酷な命令を下して自分を責める梓を見て、なんだか切ない気持ちになりました。

そんな火竜をこれから相手にする宗助は体力も残り少ない中、一体どのように戦うのでしょうか…?

まとめ 五十嵐を倒した宗助!そのまま火竜と戦うことに!

今回は「カンスト突破」の14話のネタバレについて解説をしました。

「カンスト突破」の14話は

  • 五十嵐が宗助に倒されて計画を阻止された長谷川
  • 長谷川は五十嵐を見捨てて戦線離脱する
  • 宗介に残酷な命令を下し自己嫌悪に陥る梓

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!