0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

全知的な読者の視点から10話ネタバレ|新スキルを発動するドクシャ

漫画「全知的な読者の視点から」が面白いと話題になっていますよね!

「全知的な読者の視点から」の前話では、なんとか列車の脱出に成功したドクシャたちでしたが、勝手な行動をとったことでトッケビに止められました。

そしていきなり始まった2つ目のミッション。

意外と簡単にクリアできそうだったのですが、簡単にクリアされてもつまらないと思ったトッケビは、途中で難易度を1ランク上げます。

すると、死んでいた死体がゾンビとして生き返り、ドクシャたちの行方を阻みました。

そこでシーサーペントの一撃が加わり、橋は大崩壊します。

果たして、ドクシャたちの命は無事なのでしょうか?

今回は「『全知的な読者の視点から』の続きが気になる!」という方向けに、第10話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「全知的な読者の視点から」の10話ネタバレ!

それでは「全知的な読者の視点から」の第10話のネタバレをしていきます。

10話ネタバレ要点

まず、「全知的な読者の視点から」の10話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

10話ネタバレ
  • ハン部長はドクシャを見捨てサンアと共に逃げる
  • ドクシャは新スキル「しおり」を発動する

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

10話ネタバレ① ハン部長はドクシャを見捨てサンアと共に逃げる

ドクシャは衝撃で倒れており、サンアの呼びかけに目を覚まします。

すると、なんと駅まで続いていた橋は、崩壊していました。

この状況に、どうしようかドクシャは考えていると、「デウス・エクス・マキナ」が発動するとウィンドウに表示されます。

それはサンアが発動したスキルで、別名「偶数の橋」といって、偶数人数なら渡れるという、光の橋が架かったのでした。

ドクシャはサンアの後見星が何なのか気になり、人物情報を開こうとしますが、何故か開けません。

その時、ドクシャの背後から、いきなりゾンビが襲ってきます。

ギリギリで防ぎますが、それはキム・ナハンが魔人化した姿でした。

ナハンは、たたみかけるようにして、ドクシャに襲いかかります。

その時ハン部長は、ドクシャを1人を残して、サンアを担いで逃げるように、橋を渡って行きました。

ハン部長の逃げ足にも特徴があったので、逃げていく班部長に対し人物情報を開こうとしましたが、これもまた発動しないのです。

理由はすぐにわかり、2人とも、そもそも小説の登場人物では無いからなのでした。

10話ネタバレ② ドクシャは新スキル「しおり」を発動する

取り残されたドクシャは、1人ゾンビと戦うのですが、残り時間は15分。

あまりのゾンビの数に、ドクシャの体力も限界にきています。

その時、いきなり専用スキル「しおり」が発動しました。

ドクシャは、このスキルのことを知りません。

すると、「1、キム・ナムン」「2、イ・ヒョンソン」「3、空スロット」と表示されており、ドクシャは直感的にこのスキルの使い方がわかりました。

ドクシャは「1」を使用するというと、「黒化レベル1」が使用可能時間1分ということで発動します。

そして、その能力を使い、魔人化ムンナを一撃で仕留めました。

しかし、まだまだゾンビの数は減りません。

残り10分11秒です。

そこで、ゾンビの群れの後方から激しい閃光と爆音が聞こえ、ゾンビをなぎ倒しながらドクシャに近づいてくる、1人の人影が現れました。

ドクシャは、そろそろ現れる頃だと予想していたのです。

11話に続きます!

11話のネタバレはコチラ

準備中です。

「全知的な読者の視点から」10話の感想

サンアとハン部長の、選んだ後見星の手がかりとなりそうなシーンが見れた話となりました。

しかし、どちらもドクシャには予想もつかなく、小説にいなかった登場人物なので、2人の行動は、今後の展開でも注目すべきポイントなのだと思います。

そしていきなり発動した「しおり」というスキル。

これは、どこかの星座が、ドクシャに救いの手を差し伸べたということだったのでしょうか?

最後に現れた人物。

これは多分、小説の主人公ではないかと予想できるのですが、先ほどまでは主人公から逃げていたので、一体どういう展開なのでしょう。

または、全くの別人物という可能性も0ではありません。

続きが気になります。

まとめ 窮地に立たされたドクシャは、新スキルを発動する。

今回は「全知的な読者の視点から」の10話のネタバレについて解説をしました。

「全知的な読者の視点から」の10話は

  • ハン部長はドクシャを見捨てサンアと共に逃げる
  • ドクシャは新スキル「しおり」を発動する

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!

11話のネタバレはコチラ

準備中です。