MENU
0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~3話ネタバレ|お互いに苦手なことを克服できた健二とポン

漫画「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」が面白いと話題になっていますよね!

「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の前話では、ポンがきっかけとなり、毎朝一緒に散歩をすることになっていった健二と菜々子。

そんなある日、菜々子は昔飼っていた愛犬とポンの姿を重ねてしまい、涙を流します。

その理由を聞いた健二は菜々子を励まし、菜々子はその健二の姿に優しく微笑むのでした。

今回は「『虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~』の続きが気になる!」という方向けに、第3話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の3話ネタバレ!

それでは「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の第3話のネタバレをしていきます。

3話ネタバレ要点

まず、「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

3話ネタバレ
  • 健二は六年ぶりに父親と言葉を交わす
  • お互いに苦手を克服できた健二とポン
  • 健二の気持ちに涙を流しながら笑顔で答える菜々子

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① 健二は六年ぶりに父親と言葉を交わす

ある日、ポンの元気の良い鳴き声を聞いた健二は、ポンの様子を見に庭へ行きます。

「母さんが遊んでくれてるのかな」と健二は思いつつ、庭を覗いた先にはポンと遊ぶ父親の姿がありました。

ポンと遊ぶ父親を見た健二は「父さん、あんな風に笑うんだな」と思い、健二に気付いた父親はボールを健二に渡し「ポンが遊んでくれだと」と健二に話しかけます。

こうして、ポンをきっかけに六年ぶりに会話をした健二と父親。健二は「父さんも、きっかけがなかっただけだったんだ…」と二人はポンを連れて一緒に散歩へと出掛けるのでした。

3話ネタバレ② お互いに苦手を克服できた健二とポン

家に戻ってきた健二はポンに餌を与えていて「ポンのいろんな姿を、カメラに収められたらいいんだけどな」と口にすると、それに反応したようにポンが吠えます。

「そうだ、あの頃の自分とは違う」「ポンや菜々子さんに出会って、僕は変わることができたんだ」と緊張しながらシャッターを押す健二。

撮れたポンの写真はブレブレでしたが、「うん、だけど…いい写真だ」と健二は涙を流します。そしてポンも野菜を食べられるようになっていました。

3話ネタバレ③ 健二の気持ちに涙を流しながら笑顔で答える菜々子

それから月日は流れ、桜の木の下にいる健二と菜々子。

健二は「菜々子さん。これからは僕とポンと…三人で暮らしませんか?」と気持ちを菜々子に伝える健二。

すると「…昔、健二くんに伝えたよね。もう二度とペットは飼えないって…」と伝える菜々子。

「でもね、健二くん。あなたが『泣いてもいい』『誇ってもいい』ということを教えてくれたから、大丈夫だと思えるんだ」「これからずっと…末長くよろしくね!」と菜々子は笑顔で涙を流しながら答えます。

そして健二と菜々子は夫婦になるのでした。

4話に続きます!

「虹色フィルム」の全話ネタバレはコチラ
1話 2話 3話 4話 5話

「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」3話の感想

ポンがきっかけとなり、六年ぶりに父親と会話をした健二。しかもその二人は一緒に散歩へと出掛けました。

ポンがいなかったらこんなことにはなっていないと思うので、ポンのおかげでコミュニケーションを取ることができた健二と父親はポンには頭が上がらないと思います。

そして健二がシャッターを押してトラウマを克服できたと同時に、ポンが野菜を残さずに食べていることに気付いた場面に少し感動してしまいました。

最後に菜々子に想いを告げる健二。見事その想いは伝わり、二人は晴れて夫婦となります。

ここまで様々な人に影響をもたらしているポンですが、この後の展開は一体どうなるのでしょうか…?

まとめ お互いに苦手なことを克服できた健二とポン

今回は「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の3話のネタバレについて解説をしました。

「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の3話は

  • 健二は六年ぶりに父親と言葉を交わす
  • お互いに苦手を克服できた健二とポン
  • 健二の気持ちに涙を流しながら笑顔で答える菜々子

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!

「虹色フィルム」の全話ネタバレはコチラ
1話 2話 3話 4話 5話