0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

探偵明河の事件簿1話ネタバレ|連続殺人を追う明河!目撃者に違和感を感じる!

漫画「探偵明河の事件簿」が面白いと話題になっていますよね!

今回は「『探偵明河の事件簿』の続きが気になる!」という方向けに、第1話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「探偵明河の事件簿」の1話ネタバレ!

それでは「探偵明河の事件簿」の第1話のネタバレをしていきます。

1話ネタバレ要点

まず、「探偵明河の事件簿」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

1話ネタバレ
  • 夜中に武村警部から呼び出されて現場へ向かう明河
  • 明河は目撃者がいたことに驚きつつ病院へ向かうう
  • 筆談で明河に証言をする目撃者の女性
  • 笑顔で立ち去る女性に不信感を抱く明河

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① 夜中に武村警部から呼び出されて現場へ向かう明河

自宅にて、眠っていた探偵の明河勇人は事件の夢を見ていたところ、武村警部からの電話で起こされました。

明河は手伝って欲しいと言う武村警部に事情を聞くと、明河が追っている連続殺人絡みのことだと知り「詳しい場所を教えてくれ、すぐ向かう」と事件現場へ向かいます。

事件現場に到着した明河は「関係者以外立ち入り禁止です!」と警官に止められますが、そこに武村警部が登場し「俺が呼んだんだ」と明河は現場に入ることができました。

「遺体の引き上げは待ってもらっている」と言う武村。その対応に明河は感謝します。

1話ネタバレ② 明河は目撃者がいたことに驚きつつ病院へ向かうう

明河は杖に蛇が巻きついている絵を見ながら「証拠はまたこの絵だけか…」と状況を整理し始めます。

現場は閑静な住宅街で争った形跡はなし、コートの中の服が血濡れており、傷口の形状からすると凶器は小さい刃物で「犯人は手慣れている」と思っている明河。

「間違いなくアイツの犯行だ」と思考を巡らせている明河に武村は「目撃者が目を覚ました!」と知らせます。目撃者がいたことに驚く明河はすぐさま病院へと向かうのでした。

1話ネタバレ③ 筆談で明河に証言をする目撃者の女性

病院に着いた明河と武村は医者に「彼女は事件のショックで声が出なくなってしまった」と説明されたところで「筆談でもよければ、お話を」と書かれたメモ用紙を持った目撃者である女性が現れ、証言を始めました。

目撃者の女性は学校での講義を終えて駅へと向かっていたところで二人の男女を見かけ、目撃者の女性が「こんなところに…カップル?」と思っていると、突然女性が倒れ、見られていることに気付いた犯人は走って逃げ去ります。

「かろうじて警察に通報はできたものの、気付いた時には声は出なくなっていました」と目撃者の女性は語るのでした。

1話ネタバレ④ 笑顔で立ち去る女性に不信感を抱く明河

それ以外の情報は外が暗かったこともあり、記憶も曖昧で大したものはありませんでした。

その後、事情聴取を終えた目撃者の女性を車で送っていく明河。家の前まで到着し、彼女は「声もですが、事件のことを思い出せるように頑張ります」と筆談で明河に伝えます。

そして心配する明河に彼女は笑顔で立ち去っていき、その彼女の笑顔を見た明河は「俺に感謝を示したのとも違う」「殺人を目の前にして、声を失って、どうしてあんな笑顔ができる…」と彼女の笑顔に引っ掛かる明河でした。

2話に続きます!

「探偵明河の事件簿」1話の感想

探偵である明河はある事件を追っていて、その事件の夢を見ていたところ、武田警部からの連絡で起こされてしまったところから話はスタートします。

明河は目撃者の彼女を送り届けた際、去り際に見せた彼女の笑顔に頭を悩ませるのですが、どうやらこの事件の鍵は彼女が握っているというような雰囲気でした。

キーワードは「犯行現場に必ず落ちている謎の絵」「彼女の笑顔」くらいでしょうか?

あとは明河がなぜこの連続殺人事件を追っているのかという部分も非常に気になるところです!

まとめ 連続殺人を追う明河!目撃者に違和感を感じる!

今回は「探偵明河の事件簿」の1話のネタバレについて解説をしました。

「探偵明河の事件簿」の1話は

  • 夜中に武村警部から呼び出されて現場へ向かう明河
  • 明河は目撃者がいたことに驚きつつ病院へ向かうう
  • 筆談で明河に証言をする目撃者の女性
  • 笑顔で立ち去る女性に不信感を抱く明河

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!