0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

国民ボタン【5話ネタバレ】最終回(ラスト)の結末はどうなる?漫画のオチを解説

2021年6月、漫画アプリ「めちゃコミ」で掲載されている「国民ボタン」という作品が話題になっています。

「国民ボタン」は全5話の話の内、第4話までは無料で読めるのですが、最後の第5話(最終話)は課金をしないと読めません。

ボタンを押して日本は助かるのか、主人公・佐藤太郎の決断の結果がとても気になりますよね!

そこで今回は漫画「国民ボタン」の結末が知りたい人のために、最終回(ラスト)の結末を解説していきます。

ネタバレを含みますので、「国民ボタン」の漫画を最後まで読んでオチを知りたい人は、この先は絶対に読まないでくださいね!

漫画「国民ボタン」の5話ネタバレ!最終回(ラスト)の結末は?最後のオチを解説!

第4話で佐藤が押したのは、正解のボタンでした。

つまり、日本国民は助かったということですね!

佐藤がボタンを押したとき、みんな固唾を飲んで何が起こるのか身構えますが、自分たちの体に異変がないことがわかると、日本中が大歓声に包まれます。

佐藤太郎は一躍日本国民のヒーローとなり、国民栄誉賞が贈られることにもなりました。

佐藤が正解のボタンを押したお祝いは、三日三晩お祭りが続くほどの騒ぎとなりました。

そして、ようやく家に帰ってきた佐藤。ゆっくりくつろごうとすると、インターホンが鳴り響きます。

佐藤がドアを開けるとそこには再び悪魔の姿が。

普通は動揺してしまいそうなものですが、佐藤は悪魔が来ることをある程度予想していました。

佐藤は1話のときと同じように悪魔を家に招き入れ、感謝していることを伝えます。

人間の汚い部分を見て佐藤が悪魔になりかけたのを踏みとどまれたのは、やはり自分が人間だからと気づけたからです。

悪魔に対して雄弁に語る佐藤。

佐藤は、命を懸けた2分の1の賭けに勝った自分に、少し酔っているのかもしれません。

一方で悪魔は、佐藤の悦に入った言葉をまったく気にする素振りもありません。

なぜなら、悪魔にとって今回のゲームの勝敗はどうでもいいことだからです。

悪魔は指をパチンと鳴らします。

佐藤の目の前に現れたのはまたしても「国民ボタン」。

悪魔はゲームの第2回戦の始まりを告げるのでした。

「国民ボタン」を読んだ読者の感想

「国民ボタン」の結末を読んだ人はどのように思ったのでしょうか。感想を見ていきましょう。

漫画アプリ「めちゃコミック」の口コミでは、

  • 人間の醜さ脆さに対してゾッとした
  • 映画とかアニメでやってほしい
  • 生と死の選択の極限を見た気がした。

といった感想がありました。

感想①

何気無く読んでみたらなかなか考えさせられる内容で
思わず最後まで一気に読んでしまいました!!
ただ悪魔のボタンを押すか押さないかの単純な話なのに、
ここまで人間の醜さ、脆さが現れるとは、、
最後は”掌返し”されてさすがにゾッとしました笑
たった5話と短いですがハラハラドキドキが味わえます!!

感想②

サクサクよめて面白かったです。
ちょっとライアーゲームっぽい?(おそらく悪魔が似てる)
映画とかアニメとかやらないのかなぁ、、、

感想②

ターゲットは日本国民。
外国もボタンが配られて情報は入ってくるから偽物ではない…
ボタンの存在にだんだんリアル感も出てきて、さ
らにそれに対する日本国民それぞれのあざとさ。
主人公にとって最後まで家族という味方もいて。
漫画とはいえ生と死と選択の極限の場面を見た気がしました。

「国民ボタン」は面白い?面白くない?

個人的な感想になりますが、「国民ボタン」は面白いです!!

「国民ボタン」の面白いのは、人間が身勝手な生き物であるということが身にしみてわかるところです。

最後に正解のボタンを押して日本国民全員が助かると、日本中の人達が佐藤をヒーローのように扱います。

佐藤は国民栄誉賞をもらえることもほぼ決定していますからね(笑)

しかし、佐藤が正解のボタンを押す少し前に(4話)佐藤が逃亡を図ろうとした場面がありましたが、それを見ていた人たちは彼に大バッシングを浴びせます。

こんな風に人間は自分の立場によって、評価をコロコロと変えてしまうんですよね。

漫画の世界の話ではありますが、現実の世界でも人間は同じことをしていると思います。

「そんな人間にならないでいよう」なんてことを言うつもりは毛頭ないですが、「国民ボタン」は「人間って身勝手だよね」ということを認識させてくれたお話でしたよね。

そのような人間の愚かさを上手く描いている国民ボタンは、本当に面白い作品でした!

まとめ

今回は、マンガアプリ「めちゃコミ」で掲載されている「国民ボタン」の結末について解説をしました。

最後は、主人公が正解のボタンを押して一時的に難を逃れますが、再びゲームが始まってしまい、バッド・エンドで物語が終わってしまいます。

最後日本国民がどうなるのかまでは漫画では描いていません。

なので、読者は勝手に想像を膨らませ、自分だけのストーリーを作っていく面白さが、「国民ボタン」にはあると思いました。

わずか5話しかない「国民ボタン」ですが、いろいろと考えさせられる、大満足の作品でした!

 

今回、マンガのネタバレをしてきましたが、あなたは「他にも面白いマンガが読みたいな~」と日頃から思っていませんか?

今回紹介する方法を使えば、こんなにいいことがあります。

  • 人気マンガの最新巻をタダで楽しめる!
  • 短編マンガをタダで全話楽しめる!
  • どこでも・いつでもマンガを楽しめる!

興味がある方はぜひこちらの記事を読んでみてくださいね!