0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【葬礼の案内人】3話ネタバレ!息子・詠心が命を絶った理由はいじめ?漫画のあらすじを紹介!

漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「葬礼の案内人」が話題です。

死者が「遺族に見て欲しい」記憶を案内する葬儀社に勤める導人は、時につらい記憶も見ることになってしまい大変ですよね。

そんな「葬礼の案内人」の2話の最後で、いじめを苦にして自殺したと思われていた詠心が、実はいじめる側だったことがわかります。

なぜ詠心が自殺したのか気になりますよね!

しかし、無料で見れるのは2話までで3話は課金をしないと見れません!

そこで今回は、「葬礼の案内人」の3話のラストがどのような結末を迎えるのかを解説していきます。

漫画・「葬礼の案内人」3話ネタバレ!

まず、「葬礼の案内人」の3話のネタバレを簡潔にまとめると、次のようになります。

3話ネタバレ

  • 詠心がいじめの加害者だった
  • 詠心は父の言葉で自ら命を絶つ選択をした
  • 近藤親子のことで悩む導人は祖父のことを思い出す

それでは「葬礼の案内人」3話のあらすじ解説をしていきます!

「葬礼の案内人」あらすじ① 息子・詠心が命を絶った理由はいじめ?

実はいじめの加害者だった詠心。しかし、詠心は望まないいじめをしている自分を止められなくて悩んでいました。

最初はちょっとした喧嘩だったのが相手を征服することに快感を覚えてしまった詠心、

詠心はこうして望まないいじめを続けてしまいます。

2話の冒頭で、詠進が父親に「いじめってどう思う?」と尋ねる場面があります。

今紹介した事実を踏まえると、詠心のセリフは父親に対するSOSだったことがわかります。

そして、詠心の問に隊する父親の答えは「最低だと思う

何も知らずに答えてしまった父親の答えにショックを受けた詠心は、悲しいことに自ら命を絶ってしまったのでした。

詠進の生前の記憶見て真相を知った父親は、自分が何も考えずに言った言葉に後悔をします。

そして導人は詠心の記憶を見せても「星」が生れなかったことに落胆します。

ただむやみに詠進の父親を傷つけてしまったと、自分の行動は正しかったのか自問自答する導人なのでした。

「葬礼の案内人」あらすじ② 導人の祖父の存在

星が生れなかったことに悩む導人は祖父の墓参りに。

案内人を辞めようとも思いかけますが、思いとどまる導人。ひとまず帰宅することにします。

導人は祖母と2人暮らしですが、祖母はどこかに出かけているようです。

1人縁側に座る導人は昔のことを思い出していました。祖父がまだ生きているときのことです。

幼い頃に父母を無くした導人は祖父母に育てられてきました。祖父は導人にとっては案内人の先輩でもあります。

そんな祖父ですが、10年前に急に亡くなってしまいます。

育ての親同然の祖父の死に導人は悲しみますが、いつの間にか祖父の意識の中にいました。

実は祖父が導人と2人で話をしたくて、導人を呼び寄せたのでした。

祖父は大事な話があると切り出しますが・・・この話の続きは4話に続きます。

続きが気になる方は4話のネタバレもあるのでぜひ読んでみてくださいね!

「葬礼の案内人」の結末を知りたい人はコチラから!

「葬礼の案内人」を無料で読めるのかも調査してみました!

「葬礼の案内人」3話を読んだ感想

近藤の息子・詠心が命を絶った理由はネタバレしたとおり、いじめがでした。

ただし詠心はいじめの加害者側で、そんな自分の行動への嫌悪感から自ら命を絶つという選択をしたのでした。

このエピソードから察するに、詠心の根っこの部分はとても優しい高校生だったのだと思います。

なぜなら自ら命を絶つ選択をするほど、詠心は被害者のことを思い悔いていたからです。

詠心はいじめを止められない苦悩を父親に発していましたが、仕事が忙しい父親はそれを感じ取ることができませんでした。

今回のお話は、特に子供を持つ親にとっては考えさせられるものがあったのではないでしょうか。

「子供と向き合わなければならない」と思いながら、気付けば別のことに気を取られていることも多いと思います。

「葬礼の案内人」の3話は、そんな日常を振り返らせてくれるお話だったと思います。

まとめ

今回は、漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「葬礼の案内人」の3話のネタバレをしました。

父親の何気ない一言で自ら命を絶ってしまった詠心。とても悲しいお話でしたね。

故人の思いを知ることで残された人たちが深く傷つくこともある。「葬礼の案内人」は何か考えさせられる作品でした。

今回、マンガのネタバレをしてきましたが、あなたは「他にも面白いマンガが読みたいな~」と日頃から思っていませんか?

今回紹介する方法を使えば、こんなにいいことがあります。

  • 人気マンガの最新巻をタダで楽しめる!
  • 短編マンガをタダで全話楽しめる!
  • どこでも・いつでもマンガを楽しめる!

興味がある方はぜひこちらの記事を読んでみてくださいね!