0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【死ねない少女と1万年】結末のネタバレ!2話(最終回)のラストはどうなる?

2021年6月、マンガアプリ「めちゃコミック」に新しく掲載されている「死ねない少女と1万年 」が話題になっています。

物語の舞台は、寒冷化でシェルターの中でしか生きられない世界。

もう先が長くないお婆さんのために、少女と孫が故郷を写真に収めるべく旅にでるお話です。

前半となる1話の最後で何かを見つけた2人。一体何を見つけたのか気になりますよね。

しかし、「死ねない少女と1万年」は1話のみが無料で、2話(後半)を読むためには課金が必要です。

そこで、今回は「死ねない少女と1万年」のラストがどうなるのか、最終話を解説していきます。

漫画・「死ねない少女と1万年」の結末のネタバレ!2話(最終回)のラストはどうなる?

場面はお婆さんがアルバムを見て懐かしんでいるところから始まります。

実はお婆さんの孫がシェルター内での最後の子どもになるのです。

というのも、シェルター内では子どもをつくることが禁止されているからです。

禁止されている理由は、1話でシェルター内での生活がジリ貧になっているという描写があったので、食糧難を逃れるためではないでしょうか。

アルバムを見ながらお婆さんは孫が生れてきてくれて良かったと改めて思い、そして安否を気遣うのでした。

場面は変わり、少女と孫がいるシェルターの外。

少女は孫がどんなにわがままを言っても応えてあげたいと思うようになっていました。

なぜなら、孫が少女のかつての親友に似ているからです。

とは言っても、73年前にシェルター移住が決まった時の話で、その友人は71年前に病気で他界しています。

そんな思い出にふけっている内に、2人はついにお婆さんの故郷を見つけます。

しかし、73年の月日が経った今、お婆さんの故郷は朽ち果てて見るも無残な姿になっていました。

それでもお婆さんの故郷を写真に収めた2人は、急いでシェルターに帰ります。

ところが、2人がシェルターに帰ってくると、お婆さんはすでに亡くなっていました。

1万年以上生きて死に慣れすぎていた少女は号泣する孫を見て、最愛の人の死が悲しいものであることを71年振り(少女の親友が亡くなったとき)に思い出します。

それから時は流れ80年後、ついに少女が孫を看取る時がやってきました。

もはや人類は少女と孫しか残っておらず、孫が亡くなれば少女はたった1人で生きていかなくてはなりません。

孫を看取った後、少女は孫との思い出が詰まったアルバムを見ながら、人が死んでも残るものがあることを悟ります。

そして、少女はすっかり寒冷化が収まったシェルターの外に出ていきました。

「死ねない少女と1万年」を読んだ人の感想

2話の結末がわかったところで、「死ねない少女と1万年」を読んだ人の感想を見てみましょう。

漫画アプリ「めちゃコミック」の口コミを見てみると、

  • 設定をもっと細かくして長編で見てみたい!
  • 長く生きていても単純なことが幸せであり、それ以外はいらないなーと思った
  • 何が言いたい話かわからなかった

といった感想がありました。

感想①

面白かったです!!!
どうして生き続ける設定なんだろう。
どうして子供を作っちゃ行けない決まりになったんだろう。
なので、設定を細かくして長編で書いて見て欲しいと思いました!

感想②

感動しました。
絵が綺麗で、ストーリーも今までに無い感じです。
短編でしたが凄くのめり込む感じで、自分の人生と錯覚してしまう様な・・。
長く生きていても凄く単純なことが幸せであり、
それ以外の知識や経験なんて要らないんだなー、と思わせる作品です。

感想③

最後まで読みましたが、設定自体はよくある話だし
何故彼女が不老不死なのかついにわからず終い、
結局一人残されましたとさ…と終わる。
何が言いたい話なんでしょうか?

面白いマンガを読みたい人必見!無料で読む方法を紹介します!

今回、マンガのネタバレをしてきましたが、あなたは「他にも面白いマンガが読みたいな~」と日頃から思っていませんか?

今回紹介する方法を使えば、こんなにいいことがあります。

  • 人気マンガの最新巻をタダで楽しめる!
  • 短編マンガをタダで全話楽しめる!
  • どこでも・いつでもマンガを楽しめる!

興味がある方はぜひこちらの記事を読んでみてくださいね!

まとめ

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「死ねない少女と1万年」のネタバレについて解説をしました。

人は死ぬことを恐れますが、人類最後の1人になってまでも生きたいと思う人は少ないのではないでしょうか。

長生きにこだわるよりも、何かに感動したり心を動かされたり、密度が濃い人生を送りたいと「死ねない少女と1万年」を読んで思いました。

世界で唯一の人類となった少女ですが、今後どんな人生を送るのかぜひ続編を読んでみたいですよね!