0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【消える(めちゃコミ)】3話・4話のネタバレ!結末(ラスト)の解釈は?

2021年6月、マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「消える」が話題になっています。

「消える」は近所のおばさんの小言によってノイローゼになってしまった奈津子と、妻が恐ろしすぎて家に帰れなくなってしまった夫・涼介のお話です。

2話では、ずっと家に帰って来ない涼介にいら立ちを感じた奈津子が涼介の会社に電話をするも、「旦那さんは有給休暇を取っています。」

一方、お菓子を食べていた娘が空になった袋を望遠鏡代わりに覗いていると、布巾とゴミ袋を持った母親が近づいてきます。

このお話の最後はいったいどんな結末になるのでしょうか。

しかし、「消える」は2話まで無料で、最終話の4話まで読むためには課金が必要です。

そこで、今回は「消える」の最終話までネタバレをしていきます。

めちゃコミの漫画「消える」の3話・4話のネタバレ!

まず、「消える」の結末をネタバレすると、次のようになります。

結末

  • 子供(2人)は奈津子に殺される
  • 涼介は奈津子に殺される
  • 近所のおばさんは奈津子に殺される

ただし、これらの描写は一切漫画には描かれていないのであくまでも「解釈」になります。

それでは、詳しくネタバレをしていきます。

3話ネタバレ

涼介が奈津子に黙って有給休暇をとっていたことがわかり、リビングに戻る奈津子。

「涼介はうっかりしたところがあるから」と独り言を言いながら、虚ろな目で床を拭きます。

さらに奈津子は床を拭いた雑巾で、娘の顔を乱暴に拭きます。

そしてゴミ袋の封を閉める奈津子。ゴミ袋の中には、娘が着ていた服と同じ柄の布が見えます。

一方夫の涼介は、この日も家に帰ることができず、銭湯にいました。

ふとスマホを見ると、奈津子から着信とメッセージが40件以上も入っていました。

奈津子が会社にも電話したことを知った涼介は、家に帰ることを決意します。

そして涼介はぼんやりと、家に帰れなくなったときの出来事を回想します。

隣のおばさんのせいでノイローゼになった奈津子。涼介が子どもの体を洗っていると、涼介から子どもを取り上げ、この世のものとは思えない表情で子供の体を洗い直します。

奈津子は隣のおばさんに、子供の洗い方について嫌味を言われたくないのです。

そして、奈津子は鬼のような表情を崩して虚ろな目でニヤッと笑い、「気をつけてね」と言います。

涼介は奈津子の表情が恐ろしくなって、家に帰れなくなったのでした。

そんな涼介は考えた末に、家中の電気を消してほしいと奈津子に頼みました。涼介は奈津子の顔を見たくないからです。

そして、家の電気がついていないことを確認して家の中に入る涼介・・・

4話に続く

4話ネタバレ

奈津子は家に帰った涼介に、質問を浴びせます。

「なぜ帰ってこなかったのか」「なぜ有給を黙ってとっていたのか」「どこに行ってたのか」。

涼介は奈津子の質問には答えず、

「離婚!」

と叫びます。

何も答えない奈津子。しかし家は真っ暗なので、涼介は奈津子の表情がわかりません。

落ち着きを取り戻すため、涼介は子供の様子を見に行くとその場を離れます。

しかし、違和感に気づく涼介。

静かすぎる・・・

寝室の電気をつけると子供たちの姿はなく、おもちゃもきれいになくなっていました。

嫌な予感がする涼介。

奈津子に問いただすために涼介は部屋の電気をつけると、目の前に狂った表情をした奈津子が立っていました。

翌日、いつものように家庭のゴミ袋が集積所に出されます。

その中の1つに、涼介が履いていた靴が見えるゴミ袋があります。

そして、同じゴミ袋の中には、ノイローゼの原因になったおばさんが身に着けていた数珠も。

近所の人たちが噂をしています。

「最近河上さん(涼介と奈津子の姓)とおばさんの家が静かだけど、どうしたんだろう?」

「消える」の結末(ラスト)の解釈は?

娘(上の子)は3話目の冒頭で奈津子に殺されてしまったのだと思います。

ゴミ袋に入っていたのは娘の服と同じ柄の布だったので、奈津子が殺して袋に入れたのでしょう。

なお、涼介と奈津子の間には子供は2人いますが、妹(弟?)は1話目の冒頭で奈津子が捨てたゴミ袋の中にだったのではないかと思います。

写真や回想で下の子供がいることは確認できるのですが、時間軸が「現在」の場面では一切出てこないので、おそらく物語の冒頭でゴミとして捨てられたのではないでしょうか。

涼介と近所のおばさんに関しては、4話の最後に同じゴミ袋に遺品が捨てられていることから、ほぼ同じタイミングで奈津子に殺されたのだと思います。

おばさんがいつ奈津子に殺されたのかはわかりませんが、涼介と会う前におばさんは亡き者になっていたのかもしれません。

最後に、冒頭のハエを潰す場面ですが、奈津子が涼介を殺した後の後始末をしている場面と考えると自然ですよね。

結末を知った上で「消える」をか読み返すと、新たな発見があって背筋が凍りますよ・・・

「消える」を読んだ人の感想

それでは「消える」の結末まで読んだ人の感想を紹介します。

漫画アプリ「めちゃコミック」の口コミでは

  • 隣人との人間関係は難しいが、殺された子どもが可哀想
  • 旦那は殺されるまで何してたんだ
  • 人は逃げ場がなくなるともう終りだな

といった感想がありました。

感想①

消えるっていうタイトルからして何かあるんだろうと思いながら読んだ。
隣人にもよるが人間関係っていう他人との関わりだから難しいけど
追いつめられて結果がなんか子どもがかわいそう

感想②

どきどきしました。
ドロドロした絵も。
子供もおばさんも旦那も殺されちゃった。
こんなんなるまで、旦那なにしてたんだよってなりました。

感想③

もが不幸。
誰もが犠牲者。
経験あります。
人は追い詰められ、
逃げ場もなく逃げてくれる人がいないと、
もう、終わりです。

隣人がきっかけで、誰もが不幸になってしまうお話だったので、誰にでも起こりうるお話ですよね。

面白いマンガを読みたい人必見!無料で読む方法を紹介します!

今回、マンガのネタバレをしてきましたが、あなたは「他にも面白いマンガが読みたいな~」と日頃から思っていませんか?

今回紹介する方法を使えば、こんなにいいことがあります。

  • 人気マンガの最新巻をタダで楽しめる!
  • 短編マンガをタダで全話楽しめる!
  • どこでも・いつでもマンガを楽しめる!

興味がある方はぜひこちらの記事を読んでみてくださいね!

まとめ

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「消える」のネタバレについて解説をしました。

「消える」は、隣人がきっかけで狂ってしまった奈津子によって起こる悲劇のお話でした。

しかし、ちょっとした歯車が狂うだけで、誰しもが「消える」のような状況に陥る可能性もあると思いました。

家族のSOSにいち早く気付いて、支え合うことで「消える」の悲劇も未然に防げたのかもしれませんよね。