0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【青楼オペラのネタバレ】犯人は誰?最後(ラスト)の結末はどうなる?

2021年6月、マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「青楼オペラ」が話題になっています。

「青楼オペラ」は父を殺害した犯人の情報を得るために、主人公の茜が遊郭吉原でNo.1に成長していくお話です。

吉原で出会った色男・惣右助にお見初められとの恋の行方も気になる、恋愛サスペンスでもあります。

しかし、「青楼オペラ」最終話(最終回)まで読むためには課金が必要なので、犯人や惣右助と茜が結ばれるのかも気になりますよね!

そこで、今回は「青楼オペラ」のラストが気になる人のために、最後のオチを解説していきます。

漫画「青楼オペラ」のネタバレ!茜の父親を殺害した犯人は誰?

茜の父親を殺害したのは、元婚約者の茅島誠二郎でした。

動機は誠二郎が茜との縁談を破談にされると聞いたからです。

茜の父親が破談にした理由は、ある不正の手助けをした茅島家の者と、大事な娘を結婚させるわけにはいかないと判断したためです。

ちなみに、2人の結婚が破談になったのは、父親が殺害された当日で誰にも知らされていませんでした。

なのに誠二郎は会話の中で、誠二郎と茜が破談になったということをポロッとこぼしてしまい、犯行が暴かれることになってしまいました。

「青楼オペラ」の最後(ラスト)の結末はどうなる?

「青楼オペラ」の最後は、惣右助と茜は結ばれて、子宝にも恵まれます。

茜は誠二郎がしょっぴかれるときに言われた「疫病神」という言葉を引きずり、暗くなってしまったこともありましたが、結局は惣右助によって救われます。

しかし、2人が結婚するには、花魁の掟「身請け」によって、誰かが茜がこの世界から足を洗うために大金を用意しないといけません。

茜はこれまでの人生を物語として売り、そのお金で自分に身請け金を支払うことで自由の身になります。

こうして、惣右助と茜は結婚することができ2人の子供にも恵まれるのでした。

「青楼オペラ」を読んだ人の感想

それでは「青楼オペラ」の結末まで読んだ人の感想を紹介します。

漫画アプリ「めちゃコミック」の口コミでは

  • 復讐なんてやめて惣右助といっしょになればいいのに
  • 自力で花魁の世界を抜けたのがよかった
  • 笑いあり涙ありの盛りだくさんのお話だった

という感想がありました。

感想①

復讐やサスペンスも
入っているので 止まりません
絵も綺麗で 復讐なんて止めて
若旦那の胸に飛び込んで
幸せになればいいのにと
せつなくなります

感想②

すっごいいい終わり方!
若旦那がお金ポーンと
出してあっけなく
終わりじゃなくてよかったです!
ずっと誰かに助けられる
ばっかりじゃなかった
朱音らしいハッピーエンド!

感想③

茜の揺れ動く気持ちに
自分も一喜一憂しつつ、
恋愛だけでもない、
事件の真相に迫る
サスペンスの部分もあり。
また所々で面白い
エピソードも盛り込まれていて、
笑いあり涙あり盛りだくさんです。

面白いマンガを読みたい人必見!無料で読む裏ワザを紹介します!

今回、マンガのネタバレをしてきましたが、気になるマンガや人気作品の最新刊を無料で読む方法があるのをご存知でしょうか。

僕はこの方法を使って3冊のマンガをタダで読むことができました。

さらに僕の友人にも同じ方法を教えたら、無料でマンガを読めて喜んでいました。

この方法を使うとこんなにいいことがあります。

  • 人気マンガの最新巻をタダで楽しめる!
  • 短編マンガをタダで全話楽しめる!
  • どこでも・いつでもマンガを楽しめる!

あなたもこの方法を知っていれば、同じように0円で好きなマンガを読むことができますよ!

まとめ

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「青楼オペラ」のネタバレについて解説をしました。

茜の父親を殺害したのは元婚約者の茅島誠二郎で、動機は結婚を破談にされたからでした。

また、最後は花魁の世界を自分で金を工面して抜け出し、惣右助と結婚するハッピーエンドでした。

「青楼オペラ」は少女漫画とは思えないほどの時代考証がされており、完成度の高い作品でした。