0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

帰郷(漫画)ネタバレ!結末(最終回)を解説|ラストまでのあらすじは?【冬虫カイコ】

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている冬虫カイコ先生が描く「帰郷」が話題になっています。

「帰郷」は田舎出身で都会に出てきた美幸が、地元に住むイトコの真喜の葬儀に出席するお話です。

1話では、美幸は田舎のしがらみが嫌で県外の大学に進学するのですが、真喜は親にそれを許されなかったため、2人は仲違いになってしまうのですが・・・

「帰郷」は無料で読むことができないので、最終話の2話を読むためには課金が必要です。

そこで、今回は「帰郷」のラストが気になる人のために、最後のオチを解説していきます。

冬虫カイコ作の漫画「帰郷」の結末ネタバレ!2話(最終回)ラストまでのあらすじは?

まず、「帰郷」の結末をネタバレすると、次のようになります。

結末

美幸は真喜とおそろいのキーホルダーを東京で燃やし、

田舎を離れたがっていた夢を叶えた

それでは、詳しくネタバレをしていきます。

1話

美幸はイトコの真喜の突然の訃報を知らされ、久しぶりに実家に戻ります。

美幸は実家がある田舎が嫌いなので、帰路につく際も憂鬱な気持ちでいるのでした。

タクシーの中で幼少期を思い出す美幸。

田舎の暗黙の了解で、美幸と真喜は「女だから」という理由で、子供の頃から大人の宴会の世話をさせられていました。

そんな酷い仕打ちに仕方なく従っていた2人はお互いを「盟友」と思うようになり、2人は名前入りのおそろいのキーホルダーを持つようになります。

そして時は流れ、2人は高校2年生になります。

美幸は県内の進学校に進学しており、県外の大学へ行くことを希望しています。

一方、真喜は親のいいつけで地元の商業高校へ通っており、将来は観光業で働くことを夢見ています。

しかし、田舎の親族達はそんな2人の夢を笑い飛ばします。

その理由は「女だから」さっさと嫁に行って家庭に入れ、という思いからです。

そして、美幸はみじめな思いをしながらも田舎を出ることができるのですが、真喜の親は真喜が田舎からでることを許しません。

真木はそんな美幸に突っかかり、2人はそれから疎遠になってしまうのでした。

2話

真喜の葬儀が終わり、中陰の席で美幸は久しぶりに親族と顔を合わせます。

その席でも美幸は、田舎に帰ってくることを促されます。

田舎の親族にとっては、女性が県外に出て働くことは言語道断で、実家で親の面倒を見るのが当たり前だと思っているのです。

真喜の死は親族の間ですでに消化されており、美幸は頭でっかちの親不孝者として扱われます。

美幸はそんな故郷の親族達に易へきして、もう1人になりたいと思うのでした。

美幸が東京に戻ろうとした時、真喜の母親からキーホルダーを受け取ります。

それは、幼少期に2人の名前が入ったおそろいのキーホルダーでした。

そして、東京に戻った美幸は、人目につかない場所でキーホルダーを燃やします。

それは、田舎の束縛から逃れたがっていた真喜が自由な東京で1人になれるように、という美幸のささやかな願いからでした。

「帰郷」を読んだ人の感想

それでは「帰郷」の結末まで読んだ人の感想を紹介します。

漫画アプリ「めちゃコミック」の口コミでは、田舎の習わしがリアルに描かれている、という感想が多くありました。

特に田舎出身の読者は共感できる内容だったようですね。

感想①

私も田舎から上京しました。
田舎ではなるべく外に出さない様に、
子供の時から”都会は冷たい。
都会は怖いところ”と教えられます。
本当に辛いです。
田舎にいても地獄。
都会にきても後ろ指刺される辛さ。
遠回しに縛ろうとするのもよくあります。
やるせない感じだけが残る表現を
上手く描写した心に刺さる作品です。

感想②

ここで描かれていることは、
まさに夫の実家のある地域では
当たり前に起きています。
この時代にあって、こんなに閉鎖的で、
前時代的な価値観に染まっている
地域がまだあるんだと驚きました。
そういう地域で、
女に生まれることの息苦しさ、
生きづらさが描かれています。
主人公は出て正解だと思います。
息苦しさが、読んでいて伝わってきました。

感想③

本当田舎の法事ってあんな感じ。
物語の伯父や親戚みたいに
はっきり言葉にするのは少ないが、
女が働いて男は何もしない。
物語では言い返せなかったのも
リアルだがリアルで言えない分
言い返して欲しかった気もする。
まぁ、もう主人公が帰ってこないで
どんどん権力者の家が
衰退するのが一番の仕返し。

まとめ

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「帰郷」のネタバレについて解説をしました。

久しぶりに故郷に帰った美幸は、田舎の風習に改めて嫌気を覚え、そしてイトコの形見を東京で燃やして弔うのが、「帰郷」の結末になります。

「帰郷」は田舎出身の方はもちろん、閉鎖的なしがらみがある世界を知らない人も没頭できる作品なので、ぜひ一度作品を読んでみてくださいね!

 

今回、マンガのネタバレをしてきましたが、気になるマンガや人気作品の最新刊を無料で読む方法があるのをご存知でしょうか。

僕はこの方法を使って3冊のマンガをタダで読むことができました。

さらに僕の友人にも同じ方法を教えたら、無料でマンガを読めて喜んでいました。

この方法を使うとこんなにいいことがあります。

  • 人気マンガの最新巻をタダで楽しめる!
  • 短編マンガをタダで全話楽しめる!
  • どこでも・いつでもマンガを楽しめる!

あなたもこの方法を知っていれば、同じように0円で好きなマンガを読むことができますよ!