0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【ワタシってサバサバしてるから】作者の江口心とはどんな人?プロフィールや経歴を解説!

めちゃコミに掲載されている「ワタシってサバサバしてるから」という漫画が人気です。

「私ってサバサバしてるから」は、自称サバサバ女である網浜が、周りを気にしない言動を繰り返し関わる人を困らせていく漫画ですが、見ていてイライラしますよね!

しかし「ワタシってサバサバしてるから」は、めちゃコミの上半期ランキングで5位にランクインされるなど、今注目を集めている作品なんです。

そんな「ワタシってサバサバしてるから」を書いている作者の江口心さんとは誰なんでしょうか?

そこで今回は、漫画家の江口心さんが何者なのか、経歴やプロフィールなどを紹介していきます。

【ワタシってサバサバしてるから】作者の江口心とはどんな人?プロフィールや経歴を解説!

ここでは「ワタシってサバサバしてるから」の作者である江口心さんについて詳しく解説をしていきます。

江口心のプロフィール

まずは江口心さんのプロフィールです。

江口心のプロフィール

  • 本名:不明(江口心はペンネーム)
  • 年齢:26歳?
  • 出身地:東京
  • 出身校:アミューズメントメディア総合学院

本名は明かされていないのですが、「江口心」はペンネームです。

めちゃコミでは、ペンネームの由来は母親が付けたかった名前だそうです。

また、年齢も非公表なのですが、江口心さんは2015年にアミューズメントメディア総合学院(AMG)を2015年に卒業しています。

AMGは2年制の専門学校なので、高校卒業後に入学したとすれば、江口心さんは現在26歳ぐらいの年齢になります。

江口心の経歴

江口心さんが漫画家になったのは、幼少期から絵を書くことが好きだったからです。

さらに漫画に触れる機会も多かったようで、江口心さんのお気に入りは「AKIRA」「ROOKIES」「ピンポン」といった作品です。

AMGが公開したインタビューによると、江口心さんはAMGに入学する前は漫画の本格的な制作をしたことがなかったそうです。

しかし、プロとの仕事を通じて学ぶAMGの「産学共同カリキュラム」によって漫画家としてのイロハを、在学中のわずか2年間で覚えたんですね。

AMGを卒業後は、「ワタシってサバサバしてるから」以外にも、「妊娠してすみません」や「赤ちゃんが怖い」といった女性漫画を、めちゃコミックで連載していました。

現在「ワタシってサバサバしてるから」が大ヒット中の江口心さん。これからも多くの人気漫画を描いて売れっ子漫画家になっていきそうですね。

「ワタシってサバサバしてるから」を執筆することになった経緯は?

「ワタシってサバサバしてるから」は、卒業したAMGからの紹介が縁で江口心さんが担当することになりました。

「ワタシってサバサバしてるから」は原作はとらふぐさんが担当していますが、2人をマッチングさせたのがAMGということですね。

卒業後も漫画家のプロデビューの斡旋をしてくれるなんて、AMGの卒業生は心強いですよね!

もっとも江口心さんの実力があったからこそ、AMGもとらふぐさんを紹介できたのだと思います。

ちなみに「ワタシってサバサバしてるから」の前に連載していた「妊娠してすみません」や「赤ちゃんが怖い」は、全てとらふぐさんとのタッグによる作品です。

江口心さんととらふぐさんのコンビは「ワタシってサバサバしてるから」は3作品目になりますので、お互いにとって良いマッチングになったようですね。

まとめ

今回は、「ワタシってサバサバしてるから」の作者・江口心さんがどんな人なのかを紹介しました。

江口こころさんはAMGを卒業した、期待の若手漫画家であることがわかりましたね。

現在執筆中の「ワタシってサバサバしてるから」でかなり認知度が上がったと思われる江口心さんが、これからどんな作品を描いていくのか楽しみですよね!