0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「告白の行方」が再開する時期はいつ?連載が休載していた理由はなぜ?【ピッコマ】

漫画アプリ「ピッコマ」で連載中の「告白の行方」が休載からしばらく経ち、完結を迎えてしまったのではないかと心配する人が増えているようです。

シーズン1が終わってこれから新しい話に入るところで、ファンとしては拷問を受けているような気持ちになってしまいますよね。

しかし、最近になって原作である韓国の「告白の行方」が連載再開して、日本でも続きが見れる目処がついてきました。

そこで今回は「告白の行方」がピッコマでいつ頃連載再開するのかを調査しましたので、紹介していきます。

ピッコマで「告白の行方」が再開する時期はいつ?

ピッコマでの「告白の行方」は2021年の年末~2022年の年明け頃に再開すると思います。

読者からの情報によると「告白の行方」の日本での連載は、2021年1月に休載をしているようです。

一方、「告白の行方」の本家である韓国では2020年6月に連載がストップして、2021年6月に連載が再開しています。(45話が2020年6月25日に投稿され、46話はちょうど1年後の2021年6月24日に更新されています。)

つまり、「告白の行方」は丸1年休載していたことになりますね。

そして、韓国の連載休止から遅れること7ヶ月後に日本で「告白の行方」が休載となったことを考えると、連載の再開も普通に考えれば年明け1月になるのではないでしょうか。

ただし、年末に連載を再開させれば年末年始の需要が見込めることから、ピッコマ側も人気作品である「告白の行方」の掲載を早めるかもしれません。

なので、ピッコマで「告白の行方」を見れるのはもっと早い時期になると期待できますよね!

したがいまして、ピッコマで「告白の行方」を見れるのは2020年12月~2021年1月になると思います。

なお、韓国では現在順調に連載が続いており、2021年7月7日に「告白の行方」の49話が更新されたところです。

「告白の行方」は10日に1話更新のペースなので、ピッコマで再開するのは韓国で65話になったあたりでしょうか。

これからピッコマで「告白の行方」が再開されるのが楽しみですよね!

「告白の行方」の連載が休載していた理由はなぜ?

「告白の行方」の連載が休止していたのは、作者の充電期間によるものと思います。

「告白の行方」の作者はhaenokさんんという韓国の方ですが、2019年10月から連載を開始して、2020年6月までにシーズン1の全45話を描きあげました。

その間haenokさんは、ほぼ1週間~10日のペースで最新話を更新し続けていたので、かなり大変な日々を過ごしていたのではないでしょうか。

ただし、シーズン2が始まるまでの間にhaenokさんはTwitterによる活動はしていましたので、体調不良で休載していた可能性はないと思います。

haenokさんはシーズン1を終えた1年後の2021年6月25日にシーズン2の連載を開始していますが、当初はいつからはじめるか公式Twitterでも明言していませんでした。

(訳すと「私にもシーズン2のスケジュールはわかりません」といった意味になります。)

なので、「告白の行方」のシーズン1連載中の疲れが癒えた2021年6月に、シーズン2の連載を再開させたのではないでしょうか。

漫画の中でも週間連載は過酷な環境であるとも言われているので、haenokさんには体を壊さないよう、面白いお話をこれからも届けてほしいですね!

今回は、ピッコマで休載中の「告白の行方」の連載再開の時期はいつなのかを紹介しました。

ピッコマでの「告白の行方」は、韓国の7ヶ月遅れで連載を開始していたことを考えると、2021年12月~2021年1月頃から連載が再開するのではないでしょうか。

「告白の行方」がこれからどんな展開になっていくのか、今から連載再開が待ち遠しいですね!