0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【ピッコマ】休載が多い理由はなぜ?連載再開までの期間はいつまで?

漫画アプリ「ピッコマ」の休載が多いと話題になっています。

推しの漫画の続きが見たいのに、こうも休載が多くては萎えてしまいますよね。

そこで今回はピッコマに掲載されている漫画は、なぜ休載が多いのか、その理由を解説していきます。

また、連載が再開するのにいつまで待てばいいのか、目安の期間も紹介していきます。

【ピッコマ】休載が多い理由はなぜ?

ピッコマの漫画が休載することが多い理由は、同アプリが韓国と密接に関係しているからだと思います。

というのも、ピッコマは韓国企業であるカカオの、日本法人株式会社カカオジャパンが運営する漫画アプリです。

そのため、原作が韓国の漫画である作品が多いのがピッコマの特徴です。(もちろん、日本の漫画もたくさんあります。)

そして、ピッコマの中でも休載が多い作品の共通点をさがしてみると、韓国が原作となっている漫画であることがわかります。

例えば

  • 告白の行方
  • できるメイド様
  •  私を捨ててください

といった作品はピッコマでは現在休載しており、ファンも連載再開を心待ちにしている状態です。

韓国漫画の特徴(文化?)は、話が1区切り(1シーズンが終了など)したら休載することが多いことです。

なので、ピッコマで連載されている漫画も韓国の原作に追いついたらストップせざるを得ない、というのが休載が多い理由になります。

それでは、ピッコマでの連載再開までいつまで待てば続きが見られるようになるのでしょうか。

連載再開までの期間はいつまで?

あくまでも目安になりますが、3ヶ月~1年くらい待てば続きが見られるようになると思います。

先程も解説したように、ピッコマの休載中の漫画は韓国が原作の作品です。

なので、韓国で漫画が連載再開となればピッコマでも連載が再開すると判断していいはずです。

実際に先程例として紹介した、ピッコマでも人気の漫画の韓国での休載期間を調べてみると、

「告白の行方」の休載期間は1年。(タイトルが違うのは韓国と日本で題名が違うからです)

「私を捨ててください」の休載期間は3ヶ月。

「できるメイド様」の休載期間は3ヶ月でした。(2ヶ月もあり)

なので、「韓国の漫画だから休載期間があって当たり前」くらいに思っていれば心にユトリを持って待てるのかもしれません。

日本の漫画は休載すると大ニュースになってしまうので、特に週刊連載を抱えている漫画家は本当に大変ですよね。

韓国のように休み休み連載していく文化が根付けば「HUNTER×HUNTER」のように「超長期休載」に陥ることもないのかもしれない、と考えてしまいました!

ピッコマの休載が多いことに対する読者の反応

最後にピッコマの休載が多いことに、ピッコマユーザー達がどのように思っているのかを紹介していきます。

Twitterでは、

  • 読んでる作品の休載が増えたけどなぜ?
  • 楽しみにしている漫画が休載になって勘弁してほしい
  • 課金したいのに休載・・・

といった声がありました。

ピッコマは韓国の漫画である以上、休載は仕方がありません。

「そういうもの」と割り切って、連載が再開されるのを待ちましょう!

まとめ

今回はピッコマに連載されている漫画に休載する作品が多い理由について解説をしました。

その理由は、韓国の漫画は物語の1区切りでしばらくお休みをとる文化があるから、でした。

韓国の漫画家の方たちは休載期間中にしっかりと充電をしていると思いますので、読者も「充電期間」と割り切って気長に待つことにしましょう!