0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

足場やろう5ネタバレ|4話(最終回)のあらすじと感想を紹介!

マンガアプリ「めちゃコミ」に掲載されている「足場やろう5~競合他社との対決でダイ・ピンチ!?~」の結末について解説をしていきます。

「足場やろう5」の3話ではクマアシに仕事をとられたくないダイが、自分一人でなんとかしようとし、とうとう熱が出て倒れてしまいました。

職長のダイが倒れてしまい、襟立架設のチームはどうなってしまうのでしょうか?

しかし「足場やろう5」は2話までが無料で、最終話の4話を読むためには課金が必要です。

そこで今回は「足場やろう5」の最後、第4話のあらすじをネタバレしていきます。

漫画「足場やろう5~競合他社との対決でダイ・ピンチ!?~」ネタバレ4話!最終回のあらすじを紹介

「足場やろう5」4話のネタバレ

「足場やろう5」4話のネタバレを簡潔にすると次のようになります。

  • 高熱で倒れたダイは3日寝込んでようやく復帰を果たす
  • ダイがいなくても現場は回っており、ダイはそのことに少し落ち込む
  • 熊田に「襟立架設は各職人が自分で考えて行動できるのが強みだ」と言わたダイははっとなる
  • 襟立架設のチームはそれぞれが役割分担を考えて、効率的に作業を進めて見事遅れを取り戻す
  • 結局クマアシに仕事をとられることもなく任務が完了し、ダイは襟立架設には襟立架設のやり方があることを理解する

それでは次に詳しいあらすじを解説していきます。

「足場やろう5」4話(最終回)のあらすじ詳細

入社6年目にして初めて熱で欠勤してしまったダイ。

ダイは自分がいなければ現場は回らないに違いないと、心配でたまりません。

しかしダイは奥さんから社長が「一人いなくても仕事が回るのが健全な組織だから安心しろ」と電話があったことを伝えられます。(ダイの奥さんの父親が襟立架設の社長)

自分がいなくても組織が回ることに、それはそれでショックを受けるダイなのでした。

そして3日後ついに仕事に復帰したダイが現場に行くと、本当に現場は回っていました。

その要因は職長代理として浜口が頑張っていたことと、社長が元社員で現在一人親方として独立したあだちを助っ人として呼んでいたからでした。

その後ダイは熊田と話す機会があり、「自分はいてもいなくても同じだと」愚痴をこぼします。

そんなダイを見て熊田は大きくため息をつき、「襟立架設は職人がそれぞれ自分で考えて行動できるのが強みで、そんなチームを作ったのがダイだ」と呆れ返るのでした。

熊田の言葉を聞いたダイは吹っ切れたようです。

そしてダイは急いで現場に戻るのでした。

一方クマアシにも問題はありました。

クマアシの社員は優秀ではありますが、全員が指示待ちで自発的な行動をすることがありません。

それでも熊田は社員に指示を出し、仕事を進めていくのでした。

現場に戻ったダイは、これまで一人で仕事を抱え込んでいたことをチームに謝罪をします。

するとチームのみんなも、これまではダイの作業量が多すぎたと反省をして、役割分担を決めようと提案してきたのです。

チームで役割分担を決めた襟立架設はどんどん作業を進めていきます。

その様子を見た施主は安心して、熊田に襟立架設の持ち分を受け持たなくてもいいと告げます。

熊田は笑顔で対応しますが、フツフツと襟立架設へのライバル心が湧き上がってきました。

熊田は部下たちにえ「襟立架設に負けるな!」とハッパをかけ、こちらもどんどんと作業を進めていきます。

そして両者ほぼ同時に作業が終了。

ダイは今回の件で、襟立架設には自分たちのやり方と最高のチームワークがあることに気付くことができたのでした。

「足場やろう」3話を振り返りたい方はコチラをどうぞ!

漫画「足場やろう5~競合他社との対決でダイ・ピンチ!?~」4話を読んだ感想

「足場やろう5」は、ダイがクマアシとの仕事をとおして襟立架設の良さに気付き、一回り成長したお話となりました。

ダイからはクマアシはテキパキと行動できていて羨ましいと思っていました。

一方でクマアシの代表・熊田も職人がそれぞれ自分の考えを持って仕事に取り組む襟立架設を見て、やはり羨ましいと思っていたのです。

「足場やろう5」から学べることは、「周りに流されることなく自分の良さを信じて進むことが大事」ということではないでしょうか。

周りと比較をして焦っている自分に気づいた時は、自分の良さを思い出して落ち着いて行動していきたいと感じました。

本ブログでは「足場やろう4」のネタバレ記事もありますので、コチラもぜひご覧ください。

4話はスピンオフ的なお話で、鈴木が主人公になります!

まとめ

今回はマンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「足場やろう5~競合他社との対決でダイ・ピンチ!?~」の4話ネタバレをお届けしました。

最後はダイが襟立架設のチームワークの良さに気付くことができました。

ないものねだりはせずに、自分が積み上げてきたものを信じて行動することが大事だと教訓になるお話でしたね。

次回作が楽しみです!