0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

足場やろう5ネタバレ|3話のあらすじと感想を紹介!

マンガアプリ「めちゃコミ」に掲載されている「足場やろう5~競合他社との対決でダイ・ピンチ!?~」が面白いと話題になっています。

「足場野郎」はめちゃコミのオリジナル漫画の大ヒットシリーズで、今回で5作目になります。

「足場やろう5」の2話ではダイが務める襟立架設は、ライバルのクマアシ工業と共同で足場を組むことになりました。

クマアシ工業の仕事は速く、襟立架設の倍のスピードで足場を組立てていきます。

そんな中クマアシ工業の代表・熊田は施主に、作業が遅れている襟立架設の持ち場も受け持つかと打診をするところをダイは盗み聞きしてしまいました。

この先は3話に続くのですが、「足場やろう5」は2話までが無料で3話を読むためには課金が必要です。

そこで今回は「足場やろう5」の3話あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「足場やろう5~競合他社との対決でダイ・ピンチ!?~」ネタバレ3話!あらすじを紹介

「足場やろう5」3話のネタバレ

「足場やろう5」3話のネタバレを簡潔にすると次のようになります。

  • ダイはクマアシを意識するあまり指示が空回りしてしまう
  • 指示についてこない周りをカバーするために、ダイは一人で何でもやらなくてはと思いこむ
  • ダイはオーバーワークがたたり、高熱になり倒れてしまう

「足場やろう5」3話のあらすじ詳細

クマアシが襟立架設の持ち場も受け持つことを提案した熊田の話を盗み聞きしたダイ。

このままではクマアシに仕事を奪われると焦るダイは、もっとスピードを上げようと仲間たちにハッパをかけます。

しかし自分たちの仕事を着実にこなしている襟立架設の従業員は、突然のダイの焦りようにただただ戸惑うだけでした。

さらに追い打ちをかけるようにダイの耳には、すぐそばで作業をしているクマアシの元気な声が聞こえてきます。

その声にさらに焦りを感じたダイは次々と指示を出しますが、どれも的を得たものではなく空回りをしてしまいます。

部下の鈴木はあまりのちぐはぐな指示に不満をもらしていると、ついに施主から言い争いは勘弁してほしいとクレームを受けてしまいます。

そしてダイは「自分が頑張らないとダメだ」とどんどん自分を追い詰めていくのでした。

その夜ダイは奥さんと仕事の話をしていました。

ダイの奥さんは事情を理解すると、育児と同じように一人で抱え込んではいけないとアドバイスをするのですが、今のダイの耳には届くことはありません。

翌日もダイは変わらず一人せっせと働きます。

昼休みも返上して働くダイは、自分が作業をするのが一番早いと思い込み、黙々と仕事に打ち込みました。

さらに熊田が襟立架設の持ち場を受け持ちたいと提案している場面がフラッシュバックして、ダイはさらに自分を追い込んでいきます。

しかしダイの体力はもう限界がきていました。

年長の浜口がダイの様子を見に行くと、ダイが足場の上でフラフラしていました。

ダイは足場から落ちそうになりますが、間一髪浜口が救出して大惨事は免れました。

しかしダイは高熱で意識が朦朧としており、倒れてしまうのでした。

4話に続きます!

「足場やろう5」の最終回のネタバレはコチラから読めます!

漫画「足場やろう5~競合他社との対決でダイ・ピンチ!?~」3話を読んだ感想

「足場やろう5」の3話では、焦りのあまりダイは周りが見えなくなってしまいました。

普段の仕事ならそのようなことにはならないはずですが、隣にライバルがいるとどうしても比較をしてしまい、ペースを乱されてしまうことはよくあると思います。

次の4話が最終話になりますが、ダイは冷静さを取り戻して周りを頼ることができるのでしょうか。

そして熊田は本当に悪いヤツなのでしょうか。

仕事は真面目に取り組んでいますので「悪役」というわけではなさそうです。

最後は襟立架設とクマアシが協力して仕事を終えるハッピーエンドを期待したいです。

本ブログでは「足場やろう4」のネタバレ記事もあります。

マンガをまだ読んでいなくて、どんな話か気になる人はぜひご覧ください。

まとめ

今回はマンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「足場やろう5~競合他社との対決でダイ・ピンチ!?~」の3話ネタバレをお届けしました。

自分を追い込みすぎて倒れてしまったダイ。

ダイがいなくなってしまうと、仕事が回らなくなるピンチを迎えそうですが一体どうなるのでしょうか?

次回の最終話(4話)も楽しみです!