0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「理想の夫と昔の恋」の5話ネタバレ!壮太の過去がついに判明!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「理想の夫と昔の恋」が話題になっています。

「理想の夫と昔の恋」4話では春と幸一は仲直りできて一件落着かと思われました。

しかし幸一は壮太の調査を中止していませんでした。

「理想の夫と昔の恋」の5話は課金をするしかなく、無料で読むことはできません。

そこで、今回は続きが気になる人のために、「理想の夫と昔の恋」の5話のあらすじをネタバレ解説していきます。

漫画「理想の夫と昔の恋」の5話ネタバレ!あらすじを解説

「理想の夫と昔の恋」のネタバレをしていきます。

「理想の夫と昔の恋」5話ネタバレ!

まず、「理想の夫と昔の恋」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

5話ネタバレ

  • 春と会った壮太は、なぜ幸一がダメだと言ったのか理由を語る
  • 壮太の父親の会社は、実は幸一の会社に潰されていた
  • 春を巻き込みたくなかった壮太は、最低な男を演じて春と別れた
  • 事実を知った春は幸一の元へ戻り、「出ていく」と言って家を出る。

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

「理想の夫と昔の恋」の5話あらすじ詳細

壮太と落ち合った春は喫茶店で話をすることにしました。

春は壮太と久しぶりに会ったときにどうして「幸一はダメだ」と言ったのか質問します。

壮太の答えは春を驚愕させるものでした。

壮太の父親は貿易会社を経営していましたが、取引先の会社がすべて幸一の会社に奪われてしまい倒産してしまったのです。

正確には幸一の父親がそのような戦略をとったようですが、それがわかっても春の驚きは変わりません。

さらに壮太は春と別れた理由も話し始めます。

会社が倒産して自分たちの生活すら危うくなってしまった壮太は、春を巻き込みたくないという気持ちで別れることを決意したのでした。

そして壮太は春と別れるための口実を考え、自分が最低の人間になって春に嫌われてしまえばいいと思いつきます。

こうして壮太は居酒屋で引っ掛けた女とデキているフリをして、春と別れたのでした。

話を終えた壮太は、今まで春が幸せなら良いと思って諦めていましたが、春と会ってしまったことでやっぱり一緒にいたいと思うようになったのです。

壮太の突然の告白に春は混乱するしかありません。

春が家に帰ると幸一はまだ起きていました。

春は幸一に、どうして壮太のことを調べているのかがわかったと告げます。

幸一は春が全てを知ってしまったことを悟り、「春は何もわかっていない。会社を持つことは簡単じゃない」とうつむきながら話します。

その言葉に春は家を出ることを決意し、実家に帰ってしまいました。

壮太の会社が潰れたのは幸一のせいではないことはわかっていますが、春はとても幸一とは一緒にいられる気持ちにはなれませんでした。

一方幸一も母親に続き、春にも捨てられる悪夢を見て目を覚まします。

トラウマが再び蘇り、幸一は汗びっしょりで目を覚ますのでした。

6話に続きます!

「理想の夫と昔の恋」の6話ネタバレはコチラから読めます!

「理想の夫と昔の恋」の全話ネタバレはコチラから読めます!

漫画「理想の夫と昔の恋」5話の感想

「理想の夫と昔の恋」の5話では、壮太がなぜ「幸一はダメだ」と言った理由が判明しました。

また春とやむを得ず別れたこともわかり、春としてはどうしたらいいかわからなくなりますよね。

心は壮太と再び一緒になりたいのですが、すでに結婚をしてしまった春は簡単には行動に移すことはできません。

ジレンマに悩まされる春がこれからどんな行動に出るのでしょうか。

幸一も悪い人間ではないので、春の選択は難しいものになりそうです。

まとめ 壮太の過去がついに判明!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「理想の夫と昔の恋」の5話のネタバレについて解説をしました。

5話では、壮太の過去がついに明らかになりました。

実は壮太は悩みに悩んで春と別れたんですね。

それを知った春の、今後の行動から目が離せなくなってきました。

次回も楽しみです!