0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「理想の夫と昔の恋」の7話ネタバレ!幸一の父親が語る真相とは?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「理想の夫と昔の恋」が話題になっています。

「理想の夫と昔の恋」6話では壮太の策略で、幸一が春に離婚届を突き出しました。

そして春は外で待っていた壮太からプロポーズされるのですが・・・

マンガの続きが気になりますが「理想の夫と昔の恋」の7話は課金をするしかなく、無料で読むことはできません。

そこで、今回は続きが気になる人のために、「理想の夫と昔の恋」の7話のあらすじをネタバレ解説していきます。

漫画「理想の夫と昔の恋」の7話ネタバレ!あらすじを解説

「理想の夫と昔の恋」のネタバレをしていきます。

「理想の夫と昔の恋」7話ネタバレ!

まず、「理想の夫と昔の恋」の7話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

7話ネタバレ

  • 壮太にプロポーズされた春は幸一からNY行きの航空チケットを渡される
  • 1週間後NYに発つ壮太の元に、春が現れる
  • 一方幸一は父親から、壮太の父親の会社を潰した理由と母親と別れた理由を聞き、春を追って空港に向かう

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

「理想の夫と昔の恋」の7話あらすじ詳細

壮太のプロポーズを受けた春でしたが、ここで答えを出すことはできないとタクシーで実家に帰ることにします。

そんな春に壮太は、1週間後のNYへ発つ飛行機のチケットを手渡します。

そして1週間後。

飛行機を待つ壮太の元に春がやってきたのでした。

一方、幸一は会長である父親の元にいました。

8年前に壮太の父親の会社を倒産に追い込んだ真相を聞くためです。

質問した父親は幸一に「お前は何もわかっていない」と言います。

この言葉は幸一が春に言った言葉と同じで冷たい響きがしました。

そして幸一の父親は、壮太の父親の会社を倒産に追い込んだ理由を語りだします。

壮太の父親の会社は元々経営が危うく、資金を求めて反社会勢力と繋がりを持っていたのです。

そのため幸一の父親はその影響が出ないようにと、壮太の父親の会社と一切の取引を打ち切ったのです。

実は幸一はその事実を調べて知っていましたが、壮太が春に近づいた目的が自分への復讐だった場合、事態が悪化すると思い春には伏せていたのでした。

しかし幸一の父親は、春がつい先程自分を訪れてまったく同じ話をしたと告げます。

そして春は幸一の父親に、幼い幸一が母親を探しに行っていたことを教えていました。

幸一の父親は母親と別れた経緯を幸一に話し始めます。

幸一の母親は、周りから幸一を跡取りとして立派に育てることを義務付けられていました。

さらに夫は仕事人間でまったく自分のことを気にしてくれません。

こうして幸一の母親は心を病んでしまったのでした。

そして幸一の母親は「一度一人になって結婚で諦めた夢を叶えたい」と家を出たのです。

そのことを父親から謝罪された幸一は吹っ切れました。

幸一は春を取り戻すために空港に向かうのでした。

8話に続きます!

「理想の夫と昔の恋」の8話(最終回)ネタバレはコチラから読めます!

「理想の夫と昔の恋」の全話ネタバレはコチラから読めます!

漫画「理想の夫と昔の恋」7話の感想

「理想の夫と昔の恋」の7話では、幸一の父親から壮太の父親の会社を倒産に追い込んだ理由と母親と別れた経緯について語られました。

事情が分かると幸一の父親がとった行動も納得がいきますよね。

壮太には同情する点も多いですが、この流れは幸一が春を連れ戻しそうな展開になってきました。

幸一は今まで春が自分を受け入れてくれていたことに気付いていませんでしたが、父親から事情を聞いてようやく目が覚めたようです。

次回が最終回になりますが、果たして幸一は春の出発を阻止することができるのか気になります!

まとめ 幸一の父親が語る真相とは?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「理想の夫と昔の恋」の7話のネタバレについて解説をしました。

7話では、父親から壮太の父親の会社を潰した理由と母親と別れた経緯を聞いた幸一が、春を連れ戻すべく行動を開始しました。

最終回の8話ではどんな展開になるのでしょうか。

次回も楽しみです!