0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「演じ屋」7話ネタバレ!演じ屋の素性が明らかに?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「演じ屋」が話題になっています。

「演じ屋」の6話では、人生のどん底に叩き落されて自ら命を絶とうとするトモキの前に演じ屋のアイカが現れます。

ビルから飛び降りるのは復讐を果たしてからでも遅くはないと思いなおしたトモキは、アイカに復讐を依頼するのでした。

この先トモキがどのように復讐を果たすのか気になりますよね!

しかし、「演じ屋」の7話を無料で読むためには、1日1話ずつ読み進めるしかありません。

そこで、今回は続きが気になる人のために、「演じ屋」の7話のあらすじをネタバレ解説していきます。

漫画「演じ屋」の7話ネタバレ!あらすじを解説

それでは「演じ屋」のネタバレをしていきます。

7話ネタバレ!

まず、「演じ屋」の7話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

7話ネタバレ

  • 演じ屋への報酬を払えないトモキは、自分の死後の保険金で支払うと約束する
  • 演じ屋は復讐相手の情報を収集し、あっという間に作戦を考える
  • トモキの復讐相手の1人である女は、新たなターゲットともにホテルに入っていた

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

7話のあらすじ解説!

アイカに仕事の依頼をしたトモキは、演じ屋の事務所にいました。

演じ屋の事務所にアイカを含めて5人の男女がいました。中にはまだ幼い女の子もおり、演じ屋はどうやら家族のようです。

演じ屋の社長は事情を聞くと、「つい出来心で痴漢をしてしまってクビになったのか」とトモキをおちょくります。

必死に反論するトモキですが、女の子にも「痴漢をしたの?」聞かれる始末。

母親とおぼしき女性が子供に聞かせる話ではないと察したのか、女の子を寝かしつけに2階に上がっていきました。

女の子の名前はセイルというようです。

セイルが上に行ったことを確認すると社長は、トモキに金が払えるのかを聞いてきます。

トモキは所持金が1万円もないと言うと門前払いになりかけてしまいますが、咄嗟に保険金の3千万円で支払うと啖呵を切っていしまいます。

この額に目の色が変わったのが演じ屋です。

演じ屋たちは急に態度を改め、総力を挙げてトモキの復讐に協力することを誓うのでした。

そしてセイルを寝かしつけた母親が戻ってくると、社長はみんなに「今日はあがっていいぞ」といいます。

実は家族経営だと思われていた演じ屋は、まったくの赤の他人同士だったのです。

セイルだけは演じ屋の従業員ではなく、とある依頼人から預かっている子供です。

セイルは演じ屋が本当の家族だと信じており、演じ屋たちもセイルに気づかれないように家族を演じているのでした。

そして演じ屋のメンバーはそれぞれ壮絶な過去を生き抜いてきた者ばかりなので、トモキの気持ちがよくわかると言います。

最初は演じ屋のことを家族経営で頼りないと思っていたトモキでしたが、メンバーの表情を見て頼もしく思うようになったのでした。

演じ屋たちはまず復讐相手の情報収集から始めました。

と同時に汚い手でお金を巻き上げる手口の証拠も集めていきます。

そして演じ屋のメンバーは。あっという間に復讐の準備を完了させいよいよ出陣となりました。

そしてトモキの復讐相手は新たなターゲットを捕まえていました。

トモキの復讐相手の女性は男性とホテルに入っていきます。

そして男性を先に部屋に入れると、カードキーをドアの下から出して、パートナーの男性に襲撃させる手筈を整えるのでした。

8話に続きます!

「演じ屋」の8話ネタバレはコチラから!

「演じ屋」の他の話を読みたい場合はコチラから!

「演じ屋」7話の感想・考察

「演じ屋」の7話では演じ屋のメンバーが動き出しましたね。

展開からして復讐相手といっしょにホテルに入ったのは演じ屋のメンバーかトモキでしょうか。

演じ屋の逆転のシナリオがどんなものになるのか楽しみですね!

また演じ屋は家族経営でないことも明かされました。

セイルに対して家族を偽りの家族を演じ続けているのはさすがプロです。

セイルの依頼人や演じ屋メンバーの過去など、いろんな伏線が出てきましたね!

まとめ 演じ屋の素性が明らかに?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「演じ屋」の7話のネタバレについて解説をしました。

トモキの復讐に手を貸すことを決めた演じ屋が、どんな復讐劇を考えたのでしょうか。

次回も楽しみです!

「演じ屋」の他の話を読みたい場合はコチラから!