0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「演じ屋」8話ネタバレ!冤罪事件には裏がある?!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「演じ屋」が話題になっています。

「演じ屋」の7話では、トモキの復讐のために立ち上がった演じ屋のメンバーたち。

これからいよいよ、トモキの復讐がはじまります!

演じ屋がどんなシナリオを完成させたのかが気になりますよね!

しかし、「演じ屋」の8話を無料で読むためには、1日1話ずつ読み進めるしかありません。

そこで、今回は続きが気になる人のために、「演じ屋」の8話のあらすじをネタバレ解説していきます。

漫画「演じ屋」の8話ネタバレ!あらすじを解説

それでは「演じ屋」のネタバレをしていきます。

8話ネタバレ!

まず、「演じ屋」の8話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

8話ネタバレ

  • 演じ屋の初老の男性は、バンで復讐相手の男(アキラ)が待機する車に突っ込み大破させる
  • 復讐相手の女性(ミユ)の部屋に誰かが入ってきてターゲットが声を挙げる
  • ミユはいつも通りアキラが入ってきたのかと思ったが、そこにいたのはトモキだった
  • 車を壊されて時間を食ったアキラがミユがいる部屋に行くと、ミユは見知らぬ男にめった刺しにされていた
  • アキラは見知らぬ男がトモキだと気付くと命乞いをして、痴漢が冤罪だったことを懺悔する
  • 一連の流れは芝居で、アキラはだまされたことに気づく。ミユはトモキに痴漢冤罪事件の真相を話すことにする

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

8話のあらすじ解説!

ミユから部屋に来ていいと連絡を受けたアキラは車から降りて、ターゲットの元に向かいます。

そのときものすごいスピードでバンがバックをしてきて、アキラの車に突っ込んできました。

バンの運転手はギアを入れ間違えたとアキラに謝りますが、それは演じ屋のメンバーの1人でした。

一方ミユがシャワーを浴び終えて着替えているとドアを開ける音とターゲットの悲鳴が聞こえてきました。

ミユはいつもどおりアキラが来てターゲットを脅していると思い込み、ベッドに戻るとそこには見知らぬ男が立っていたのでした。

場面は再びアキラ。

アキラは車を大破させられて思わぬ時間を食ってしまい、ミユとターゲットがいる部屋に行くのが遅れてしまいました。

急いでアキラが部屋に入るとそこにはミユが見知らぬ男にマウントされ、ナイフでめった刺しにされているのでした。

アキラは思わず部屋から出ようとしますが、なぜかドアにロックがかかっており外に出ることができません。

見知らぬ男がおびえるアキラに近づき、痴漢の冤罪のせいで自分の人生がメチャクチャになってしまったことを教えると、アキラも1年半前のことを思い出します。

そしてアキラは命乞いをして冤罪事件について白状しますが、トモキは構わずにアキラにナイフを振り下ろします。

トモキは「カット」とつぶやくと、部屋がパッと明るくなりました。

そしてめった刺しにされていたはずのミユが起き上がるとウイッグを外しました。

ミユだと思われていた女性はアイカだったのです。

さらに部屋のドアが開きミユや演じ屋のメンバーが入ってきます。

こうしてアキラに真実を話させるための、演じ屋によるお芝居は無事成功したのでした。

トモキは2人に警察で真実を話してもらうというと、ミユが「後悔してもいいなら真実を話してあげる」と険しい表情で言い放つのでした。

9話に続きます!

「演じ屋」の9話を読みたい場合はコチラから!

「演じ屋」の他の話を読みたい場合はコチラから!

「演じ屋」8話の感想・考察

「演じ屋」の8話では見事演じ屋のシナリオどおりにことは進み、アキラの自白を引き出しました。

しかしこれでトモキの復讐は終わったわけではなさそうです。

ミユがこれから冤罪事件の真相を話すようですが、一体どんな内容なのでしょうか。

この冤罪事件にはまだ裏があるようですね。

そしてトモキはミユの話を受けてどのような行動に出るのかがとても気になります。

まとめ 冤罪事件には裏がある?!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「演じ屋」の8話のネタバレについて解説をしました。

冤罪事件には真相が隠されており、トモキの復讐はまだ終わりそうにもないですね。

ミユの話が気になりますね。

次回も楽しみです!

「演じ屋」の他の話を読みたい場合はコチラから!