0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「入学傭兵」35話ネタバレ!壮馬と潤が西山工業のアジトへ!

マンガアプリ「LINEマンガ」に掲載されている「入学傭兵」が話題になっています。

「入学傭兵」の34話では西山工業が仕返しにやってきて片山たちはピンチに陥ってしまいました。

佐々木と飯田は行方不明になってしまい、どうなってしまったのかが気になります。

続きが気になりますが、「入学傭兵」は35話を無料で読むためには1日1話ずつ読み進めるしかありません。

そこで、今回は続きが気になる人のために、「入学傭兵」の35話のあらすじをネタバレ解説していきます。

漫画「入学傭兵」の35話ネタバレ!あらすじを解説

それでは「入学傭兵」のネタバレをしていきます。

35話ネタバレ!

まず、「入学傭兵」の35話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

35話ネタバレ

  • 佐々木と飯田は囲まれながらも西山工業の連中を倒していく
  • しかし西山工業のNo.2である神田守が現れ、佐々木と飯田はやられてしまう
  • 片山から事情を聞いた壮馬と潤は、佐々木と飯田の救出に向かう

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

35話のあらすじ解説!

飯田と佐々木は西山工業に囲まれながらも奮闘していました。

しかし多勢に無勢の状況で2人の体力は限界を迎えていました。

そこに西山工業のNo.2の神田守が現れ、2人はさらに追い込まれます。

佐々木は神田を挑発して1対1の戦いに持ち込みますが、ヘトヘトの佐々木は神田にやられてしまいました。

飯田も佐々木がやられたことに気を取られてる隙に不意打ちをくらってしまいます。

こうして2人は西山工業のボス・大林の指示により連れて行かれてしまうのでした。

一方片山は壮馬と合流して事情を話していました。

ネットカフェで西山工業に絡まれた3人でしたが、佐々木と飯田は片山が傷つかないようにと西山工業の軍団に突っ込んでいったのでした。

事情を把握した壮馬は佐々木と飯田の救出に向かいます。

そして身をていして自分を守ってくれた2人のために片山も壮馬についていくことに。

潤は一緒に救出に行かないつもりでしたが、一緒にいたチーフに「クラスメートだぞ」と言われて気が変わります。

こうして壮馬・潤・片山は3人で西山工業のアジトに向かうのでした。

36話に続きます!

「入学傭兵」の36話を読みたい場合はコチラから!

「入学傭兵」の他の話を読みたい場合はコチラから!

「入学傭兵」35話の感想

「入学傭兵」の35話では佐々木と飯田を助けるために西山工業のアジトへ向かう壮馬。

潤もクラスメートを思いやるようになり、初登場のときと比べて好感度の高いキャラになってきましたね。

普通に戦えば西山工業の大林や神田も壮馬たちの敵ではないはずですが、人質をとられているので苦戦するかもしれませんね。

壮馬と潤がどうやって西山工業の連中を倒していくのか楽しみです!

まとめ 壮馬と潤が西山工業のアジトへ!

今回は漫画アプリ「LINEマンガ」に掲載されている「入学傭兵」の35話のネタバレについて解説をしました。

35話では壮馬と潤がタッグを組んで、佐々木と飯田を助けるべく西山工業のアジトへ向かいました。

今回は潤にも見せ場があるような気がしますが、どんな展開になるでしょうか。

次回も楽しみです!