0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「演じ屋」16話ネタバレ!3000万円が弘也の手に?!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「演じ屋」が話題になっています。

「演じ屋」の15話では弘也が演じ屋と接触しました。

演じ屋の社長である松田は弘也に金を渡すことを約束するのですが、どうなるのでしょうか。

しかし、「演じ屋」を無料で読むためには、1日1話ずつ読み進めるしかありません。

そこで、今回は続きが気になる人のために、「演じ屋」の16話のあらすじをネタバレ解説していきます。

漫画「演じ屋」の16話ネタバレ!あらすじを解説

それでは「演じ屋」のネタバレをしていきます。

16話ネタバレ!

まず、「演じ屋」の16話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

16話ネタバレ

  • 時間稼ぎに成功したもののこれといった策はなく、アイカは弘也にお金を渡して金輪際ユウトたちに関わらないことを誓わせることを決意をする
  • アイカがユウトに感情移入するのは自分もかつて虐待されていたからだった
  • それを聞いたトモキは、金の受け渡し役を名乗り出る。
  • 受け渡しの日、トモキは弘也にユウトに関わらないことを迫るが一切聞く耳をもたない
  • 金を受け取った弘也の前に現れたのは原田だった

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

16話のあらすじ解説!

アイカは「金を受け渡すまでユウトに手を出したら翌日金を燃やす」と弘也に言います。

弘也は嫌な笑顔で「わかった」と答え、ユウトを連れて帰っていくのでした。

何とか時間稼ぎに成功した演じ屋でしたが、特に策があるわけではありませんでした。

いっそのこと母親のリサに渡すことも考えますが、そうすればユウトが復讐されてしまいます。

どう考えてもユウトが幸せになる方法が見つからない中、アイカが「弘也に金を渡して金輪際ユウトに近づかないことを約束させる」と提案しますが、誰が見ても無謀な作戦です。

もし守らないならアイカが弘也に手を下すと物騒なことを言いますが、ここまでユウトに感情移入しているのは、アイカも幼少期に虐待を受けていたからでした。

ユウトがどれだけ恐ろしい思いをしているのかがわかるアイカは、ユウヤを絶対に助けなければならないと思っているのでした。

事情を知ったトモキは弘也に金を受け渡す役を名乗り出ます。

見習いには荷が重い仕事ですが、トモキは「自分が行かなくてはならない」と強い決意を宣言するのでした。

翌日弘也との約束の時間、演じ屋と弘也は再び落ち合います。

弘也の隣には顔にアザを作ったユウヤがいます。

約束がまったく守られていないことにアイカは食いしばりながら車を降り、ユウトを抱き寄せます。

そして金が入ったバッグを持ってトモキが車から降り、アイカはユウトとともに車に戻ります。

トモキにすべてを託して演じ屋のメンバーが乗る車は去っていきました。

トモキは弘也に金を渡す前に2つの約束を伝えます。

  1. 1500万円の借金をすぐに返すこと
  2. アパートを出てユウトたちの前から姿を消すこと

しかし、弘也は約束はまったく守る気はないと、トモキからバッグをひったくっていくのでした。

そこにもの凄いスピードで弘也の目の前に黒い車が止まりました。

突然のことに弘也は激高しますが、運転手が原田だとわかると驚愕の表情を浮かべるのでした。

17話に続きます!

「演じ屋」の17話を読みたい場合はコチラから!

「演じ屋」の他の話を読みたい場合はコチラから!

「演じ屋」16話の感想・考察

「演じ屋」の16話ではお金が弘也に渡ってしまいましたが、原田が登場しました。

これで弘也の「金を奪ってとんずらする」目論見は崩れそうですね。

原田の登場はおそらく演じ屋の作戦だと思いますが、この後はどうなるのでしょうか。

弘也が原田に1500万円を支払ってもまだ手元にお金は残るので、弘也は懐が潤ってユウトの虐待は続いてしまう気がします。

演じ屋はどんな落としどころを用意しているのか気になります!

まとめ 3000万円が弘也の手に?!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「演じ屋」の16話のネタバレについて解説をしました。

3000万円を手にした弘也でしたが、その直後にあらわれたのが原田。

演じ屋の作戦とはい一体何なのでしょうか?!

次回も楽しみです!

「演じ屋」の他の話を読みたい場合はコチラから!