0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「演じ屋」17話ネタバレ!トモキの作戦

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「演じ屋」が話題になっています。

「演じ屋」の16話では3000万円を手にした弘也でしたが直後に原田が現れます。

演じ屋はどんな作戦をたてているのでしょうか?!

しかし、「演じ屋」を無料で読むためには、1日1話ずつ読み進めるしかありません。

そこで、今回は続きが気になる人のために、「演じ屋」の17話のあらすじをネタバレ解説していきます。

漫画「演じ屋」の17話ネタバレ!あらすじを解説

それでは「演じ屋」のネタバレをしていきます。

17話ネタバレ!

まず、「演じ屋」の17話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

17話ネタバレ

  • トモキは前日に原田に連絡をしており、弘也が客と直営業をしており金とリサを連れて逃げようとしているとタレコミをしていた
  • トモキはリサの太客を演じており、弘也に騙されたと演技をして原田はそれを信じ込む
  • 原田は弘也を闇医者へ連れて行こうとする

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

17話のあらすじ解説!

原田が弘也のもとに来たのは、前日にタレコミがあったからでした。

その内容は「弘也が原田の店の太客と直営業をしている」というものでした。

直営業とは、お店を通さずに客からお金をもらって商売をすることで、御法度に当たる行為です。

弘也は以前にも直営業をしたため原田に追われていたので、2回目の直営業となるとどうなるかわかったものではありません。

原田はトモキを指さし「うちのお客様とバッグの金がここにある理由を説明しろ」と弘也にいいます。

この言葉に弘也はハッとします。

リサが100万円を払って一切手を出さない太客のことを思い出したのです。

弘也はリサが言っていた太客はトモキのことで、それは自分をハメる策略だったことに気付きました。

そして原田にタレコミをしたのはもちろんトモキです。

トモキは前日金の受け渡し役を名乗り出たときに、この作戦を演じ屋のメンバーに提案したのでした。

トモキは弘也を指さし「この人に3000万円を支払えば、リサを好きなようにできると聞いた」と言い、追い打ちをかけます。

この言葉を完全に信じ込んだ原田は、弘也をボコボコにするのでした。

そして原田は怒り狂って3000万円を用意するように言います。

しかしそんな大金を弘也が払えるはずもありまえん。

もちろん原田もそれは承知なので、弘也を闇医者に連れて行こうとするのでした。

18話に続きます!

「演じ屋」の18話を読みたい場合はコチラから!

「演じ屋」の他の話を読みたい場合はコチラから!

「演じ屋」17話の感想・考察

「演じ屋」の17話ではトモキの作戦が鮮やかに決まりました!

トモキがリサの太客を演じていた理由がようやく腑に落ちました。

しかしこの展開を読んで太客を演じていたとしたらトモキはかなりのやり手です。

そして弘也はこのまま闇医者に連れていかれて一件落着となるのでしょうか。

まとめ トモキの作戦

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「演じ屋」の17話のネタバレについて解説をしました。

トモキの作戦が鮮やかに決まって弘也は追い詰められました。

このまま解決してヒロトとリサに平和な日が訪れるのでしょうか。

次回も楽しみです!

「演じ屋」の他の話を読みたい場合はコチラから!