0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「入学傭兵」39話ネタバレ!コードナンバー006が登場

マンガアプリ「LINEマンガ」に掲載されている「入学傭兵」が話題になっています。

「入学傭兵」の38話では高橋組が復活し、壮馬に仇討ちをしようとしていた木村組を食い止めることに成功しました。

高橋局長の人望の厚さがわかるお話でした。

続きが気になりますが、「入学傭兵」は39話を無料で読むためには1日1話ずつ読み進めるしかありません。

そこで、今回は続きが気になる人のために、「入学傭兵」の39話のあらすじをネタバレ解説していきます。

漫画「入学傭兵」の39話ネタバレ!

それでは「入学傭兵」のネタバレをしていきます。

39話ネタバレ要点

まず、「入学傭兵」の39話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

39話ネタバレ

  • 壮馬は佐々木・飯田・片山に加えて潤と礼子と一緒にゲームをする
  • その帰りに壮馬は祖父と由理奈と出会い、買い物に付いていく
  • 買い物の帰りに壮馬はかつての仲間、コードナンバー「006」に遭遇する

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

39話ネタバレ① 仲間たちとゲームをする壮馬

西山工業からの一件からしばらく経ち、佐々木と飯田が壮馬をゲームに誘いました。

佐々木はまだ腕にギプスをしていますが、指は動かせるのでゲームをするのに支障はないようです。

そして佐々木は潤の方を見てゲームに来ないかと誘います。

佐々木は西山工業の一件で潤にお礼をしたかったのです。

すると「私も一緒に行く」と礼子。礼子の発言に一同は目を丸くして驚くのでした。

潤は壮馬にゲームのランクを聞きます。

最近下位ランクになった壮馬。

潤にそのことを告げると優越感に浸るような微笑みを見せて、潤はネットカフェに向かうのでした。

ネットカフェでゲームを楽しむ6人。

礼子はゲームに参加はしませんでしたが、時折壮馬をチラチラと見ています。

そして解散した後、帰宅する壮馬に由理奈から電話がかかってきました。

39話ネタバレ② コードナンバー「006」が登場

電話に出て話していると、由理奈とおじいちゃんが歩いてこちらに向かってきました。

2人はこれからスーパーで買い出しをするというので、壮馬も付いて行くことに。

買い物を終えて自宅に戻る途中、壮馬は何やら視線を感じそちらの方を見ます。

それは鋭い目をした長髪の男でした。

由理奈とおじいちゃんもその男の存在に気づき、「知り合い?」と壮馬に尋ねます。

壮馬は「昔の仲間だった」と答えると、おじいちゃんは男に笑顔で挨拶を交わします。

男は笑顔で挨拶に答えますが、目は壮馬と合ったまま。

おじいちゃんの提案もあり、壮馬は家族と離れて男と2人で話をすることになります。

2人きりになると、壮馬は男のことを「006」と呼び、なぜ居場所がわかったのかと聞きます。

006は上司であるキャンプが壮馬の生存を知り、それを先回りして壮馬の居場所を突き止めたのでした。

そして006はキャンプが壮馬の居場所を知ったとき、必ず自分に壮馬を始末する命令が下されると言います。

壮馬は警戒しますが、今日の006の目的は壮馬の顔を見に来ただけです。

006はお腹を鳴らしながら、腹が減ったと壮馬に言うのでした。

40話に続きます!

「入学傭兵」39話の感想

「入学傭兵」の39話では006が登場しました。

今は戦うことはないようですが、いずれ壮馬とやり合うことになるのは確実でしょう。

そして006の上司であるキャンプの存在も気になりました。

富田少佐を助けるときにグリアンの敵兵を指揮していたのがキャンプなんでしょうか。

いずれにせよ006はこれまでの敵とは桁違いに強いでしょうから、壮馬が初めて苦戦することになりそうです。

平和な描写からの新たな敵の登場という急展開な39話でしたが、これから目が離せなくなってきました。

まとめ コードナンバー006が登場

今回は漫画アプリ「LINEマンガ」に掲載されている「入学傭兵」の39話のネタバレについて解説をしました。

昔の仲間であり、新たな敵になりそうなコードナンバー006が登場しました。

近いうちに壮馬と006が戦うことはあるのでしょうか。

次回も楽しみです!