0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「入学傭兵」43話ネタバレ!006から壮馬に最後の電話

マンガアプリ「LINEマンガ」に掲載されている「入学傭兵」の43話をネタバレしていきます。

「入学傭兵」の42話では006が壮馬の元から去り、一件落着となりました。

しかしまだまだ壮馬は追われる身。これからどうなっていくのでしょうか。

続きが気になりますが、「入学傭兵」は43話を無料で読むためには1日1話ずつ読み進めるしかありません。

そこで、今回は続きが気になる人のために、「入学傭兵」の43話のあらすじをネタバレ解説していきます。

漫画「入学傭兵」の43話ネタバレ!

それでは「入学傭兵」のネタバレをしていきます。

43話ネタバレ要点

まず、「入学傭兵」の43話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

43話ネタバレ

  • 壮馬が潤に006のことは解決したと伝える
  • 由利奈に絡んだ西山工業が壮馬を見て敵前逃亡する
  • 006から壮馬に最後の電話がかかってくる

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

43話ネタバレ① 壮馬が潤に006のことは解決したと伝える

006との戦いが終わった翌日、壮馬は潤に006の一件は終了したと報告をします。

壮馬は詳しくは語りませんでしたが、潤は006が壮馬の昔の仕事仲間だったことを知ります。

そして壮馬はこれ以上は006の行方を追う必要はないと潤に告げると、潤はこれ以上は詮索をしないと言い微笑むのでした。

43話ネタバレ② 由利奈に絡んだ西山工業が壮馬を見て敵前逃亡する

放課後、学校の帰りに由利奈はスーパーに寄ろうと歩いていました。

そんな由利奈の前に高校生らしき男性が現れ、男性は突然、由利奈に連絡先を教えてほしいと言っていきました。

あまりに唐突のことだったので断るしかない由利奈。

由利奈の言葉を聞いた仲間が木陰から現れ、フラれたことをからかい出しました。

すると男性は怖い顔になって、申し出を断った由利奈にせがんできます。

ここで助けに入ったのが佐々木・飯田・片山の3人でした。

由利奈をナンパした男性はスゴスゴとその場を去っていきましたが、それはボスに言いつけるためでした。

男性が向かった先は、西山工業の大林の元でした。

大林は部下がやられた仇を討ちに由利奈の元へ向かうと、なんと横には壮馬がいました。

大林の脳裏にかつて壮馬に敗れた記憶がよぎり、とんでもない相手に手を出した部下をボコボコにするのでした。

43話ネタバレ③ 006から壮馬に最後の電話がかかってくる

その晩、壮馬のスマホに非通知で着信がありました。

壮馬が出ると、その相手は006でした。

006は壮馬が生きているというダミーの痕跡を残すために工作活動をしているのでした。

006はさらに国を発ったらその場所でも壮馬が生きている痕跡を残して、キャンプ達の目を撹乱させるつもりです。

最後に006は「もう会うことはないだろう」と告げ、電話を切るのでした。

43話に続きます!

「入学傭兵」43話の感想

「入学傭兵」の43話は006との戦いが終わり箸休め的なお話でした。

西山工業の大林も壮馬の顔を見るだけで戦意喪失してしまい、よほど壮馬に敗れたダメージが大きかったことがわかりますね。

006もいろいろと工作をやってくれていますが、いつかはキャンプ達と戦うときがくるはずです。

そのときに006が工作していることがバレてしまうことになるので、彼の今後の安否が心配になります。

006が壮馬と一緒に戦う場面があるとファンとしても嬉しいですよね。

まとめ キャンプが壮馬を狙う理由は?

今回は漫画アプリ「LINEマンガ」に掲載されている「入学傭兵」の43話のネタバレについて解説をしました。

「入学傭兵」の43話は

  • 壮馬が潤に006のことは解決したと伝える
  • 由利奈に絡んだ西山工業が壮馬を見て敵前逃亡する
  • 006から壮馬に最後の電話がかかってくる

といったお話でした。

次回も楽しみです!