0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「国民ボタン」1話ネタバレ!日本国民の運命は佐藤に委ねられた!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「国民ボタン」の1話をネタバレしていきます。

本記事は漫画「国民ボタン」1話のあらすじを、さらっとおさらいしたい方にピッタリです!

佐藤太郎がどのような経緯で国民ボタンを押すことになったのかがわかりますよ!

漫画「国民ボタン」の1話ネタバレ!

それでは「国民ボタン」のネタバレをしていきます。

1話ネタバレ要点

まず、「国民ボタン」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

1話ネタバレ

  • 佐藤の自宅に悪魔が訪問する
  • 悪魔が「国民ボタン」のルールを説明する
  • 捨てたはずの「国民ボタン」が佐藤の自宅に戻っている

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① 佐藤と自宅に悪魔が訪問する

主人公の佐藤太郎は就寝中に何度も鳴るインターホンの音で目が覚めます。

そしてドアを開けた向こうに立っていた人に「この度は当選おめでとうございます」と告げられます。

何の用かと尋ねると謝罪と共に名刺を渡され、悪魔と名乗ってきました。

外見は人間とは思えない様な見た目です。

突然の出来事だったので部屋に招き入れてしまい、悪魔の話を聞くことになります。

1話ネタバレ② 悪魔が「国民ボタン」のルールを説明する

悪魔が指を鳴らすと、空中から四角い箱のような物が現れます。

悪魔は「今から1ヶ月以内に、この箱についた2つのボタンのどちらかを押して下さい」と佐藤に言います。

さらに「片方のボタンを押しても何も怒らないが、もしハズレのボタンを押してしまうと、日本国民全員が死にます。

押さなかった場合も日本国民全員が死にます」そう伝えて悪魔は帰ろうとしたところ、佐藤にボタンを押し付けられ外に追い出されます。

しかし部屋のテーブルの上には悪魔に返したはずのボタンが置いてありました。

1話ネタバレ③ 捨てたはずの「国民ボタン」が佐藤の自宅に戻っている

心配になった佐藤は会社にそのボタンを持っていき、同僚に相談をします。

佐藤は色々思う事を同僚に伝えますがまともに相手をしてもらえません。

忙しいからこんな事には付き合っていられないと言われ、ゴミ箱に捨てられてしまいました。

それからボタンが気になり仕事もあまり手に付かない1日を終え佐藤は自宅に帰宅します。

電気を着けて部屋を見渡すと、そこにはなぜか会社のゴミ箱に捨てたはずのボタンが異様な雰囲気を出し、テーブルに置いてありました。

2話に続きます!

「国民ボタン」1話の感想

全体的に見やすいタッチで描かれていて、まずその部分に好感を持てました。

会社の同僚に相談をするシーンは特にリアリティを感じました。

実際このような相談事をされたら、おそらく大体の人は相手にしないしされないと思います。

読み進めていくと、もし自分ならどうするのだろうかと思わされるような話で、主人公の佐藤はこの先一体どういう行動を取るのかが非常に楽しみです。

また、悪魔の正体やこのゲームを行う理由なども気になるところです。

まとめ 日本国民の運命は佐藤に委ねられた!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「国民ボタン」の1話のネタバレについて解説をしました。

「国民ボタン」の1話は

  • 佐藤の自宅に悪魔が訪問する
  • 悪魔が「国民ボタン」のルールを説明する
  • 捨てたはずの「国民ボタン」が佐藤の自宅に戻っている

といったお話でした。

次回も楽しみです!