0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「国民ボタン」ネタバレ全話!最終回の結末(ラスト)まであらすじを紹介!

「めちゃコミック」に掲載されている「国民ボタン」の全話ネタバレをしています。

この記事から各お話の詳細記事を読むことができます。

また、各お話のあらすじを簡単に紹介しているので、ネタバレを知りたい話数がわからない場合でもとても便利です。

随時最新話をラストまで更新していきますので、「国民ボタン」のあらすじを読むときに活用してください!

国民ボタンの全話ネタバレリンク集
1話2話3話
4話5話6話
7話8話9話

漫画「国民ボタン」の全話ネタバレ!最終回の結末(ラスト)まで全話あらすじを紹介!

ここでは、「国民ボタン」のあらすじを全話ダイジェストで紹介していきます。

1話あらすじ

佐藤太郎が夜中に帰ってくると突然悪魔が自宅に訪問してきます。

悪魔は佐藤に2つのボタンが付いたボックスを渡して、期限内にどちらかのボタンを押すように言います。

選択を誤れば日本国民が滅亡してしまうという悪魔。

翌日、佐藤は会社でボタンをゴミ箱に捨てますが、佐藤が帰ってくると自宅にボタンが戻ってきたのでした。

2話あらすじ

佐藤はボタンについて警察に相談しますが、まったく相手にされません。

佐藤はコンビニで買い物をして会計をしていると、突然外国人の店員が苦しみ出します。

その外国人の国でも謎のボタンが押され、間違った方が押されてしまったのでした。

ボタンのことが世間に広まると、佐藤はボタンと共に自衛隊に連行されることになります。

そして、世界各地で謎のボタンが押されていることがわかり、ボタンの正体がわかってきます。

3話あらすじ

日本の命運を握る佐藤の情報がネットに晒され、佐藤は一躍時の人になりました。

そして、謎のボタンは「国民ボタン」と呼ばれるようになります。

さらに国民ボタンのどちらを押すのかについて初の国民投票が実施されることに。

世間は大パニックになり、スクランブル交差点ではデモが起こるまでになっていました。

4話あらすじ

ついにボタンを押すタイムリミットが残り1日と迫りました。

佐藤は色々な思いを抱えてボタンを押す舞台に姿を現します。

ボタンを押すことが恐くなった佐藤は逃亡を図りますが、護衛に阻まれて佐藤は退路を絶たれてしまいます。

そしてついに意を決して佐藤がボタンを押します!

5話あらすじ

佐藤はボタンを押しましたが、何も起こりませんでした。

つまりは佐藤は正解のボタンを押して、日本は助かったのです!

佐藤は一躍ヒーローとなり、国民栄誉賞の受賞も噂されるようになります。

しかし久しぶりに帰宅してのんびりと過ごしていた佐藤の元に再び悪魔が現れます。

そして悪魔は国民ボタンを佐藤の前に置き、第2回戦の始まりを告げるのでした。

6話あらすじ

第2回戦を告げた悪魔でしたが、国民ボタンを懐にしまい立ち去ってしまいます。

何事もなかったかに思えましたが、翌日日本中の人々の左手の甲にボタンが埋め込まれてしまいます。

そしてテレビやスマートフォンの画面に悪魔が現れ、第2ラウンドは国民全員に参加してもらうと告げるのでした。

7話あらすじ

国民ボタンの第2回戦のルールは「1ヶ月間でボタンを押さなかった人が日本の半数以下なら全員助かり、押した人が半数以上になった時点で押してない人が死亡する」というものでした。

ボタンを押さなければ全員助かるのですが、ボタンを押す人はどんどん増えていきます。

ボタンを押すか押さないかで言い争いを始める人々。

他の国ではボタンを押した国民が半数以上になったため、大惨事が起こっていました。

8話あらすじ

政府は海外の情報を遮断し日本国民が惑わされないようにしますが、どんどん不満が溜まっていきデモが発生するようになります。

そうしているうちにボタンを押した人の割合もどんどん増えていきます。

政府では国民に知られてはまずい噂が報告がされていました。

その報告を聞いた政府はボタンを押した国民を隔離しようとしますが、数が多すぎてどうにもできません。

そんな中ある女性はどんどん押下率が増えていく状況に焦りを感じ、ついにボタンを押してしまいます。

すると女性のボタンはどんどん黒く染まっていくのでした。

まとめ

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「国民ボタン」の全話ネタバレリンク集を紹介しました。

早く「国民ボタン」の内容を知りたい人は、このリンク集を上手く使ってネタバレ記事を読んでくださいね!