0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「国民ボタン」3話ネタバレ!国民投票の結果はどうなる?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「国民ボタン」が面白いですよね!

自衛隊に連行され、移動の車内でボタンについての説明を告げられる佐藤。

重い現実を知ってしまった佐藤はどうするのでしょうか。

今回は「国民ボタン」の続きが気になる人のために、3話のあらすじを紹介していきます。

漫画「国民ボタン」の3話ネタバレ!

それでは「国民ボタン」の第3話のネタバレをしていきます。

3話ネタバレ要点

まず、「国民ボタン」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

3話ネタバレ

  • 佐藤の情報がネットに晒される
  • ボタンは国民ボタンと呼ばれるようになる
  • 日本で初の国民投票が実施される
  • スクランブル交差点にてデモが起こる

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① 佐藤の情報がネットに晒される

自宅から移動すること3時間。窓も無い部屋に連れて来られます。

そしてテレビでの記者会見にて、総理大臣がボタンの所持者を保護したので安心をして下さいとマスコミに発言します。

記者会見を観ているうちにボタンの所持者がネットで拡散されていることを知った佐藤。

ネットを見てみると佐藤がSNSにボタンのことを投稿した事により、自身の氏名・年齢・住所や家族構成に至るまでの全てがネットに晒されているのを目の当たりにします。

さらに母親の元にはマスコミが殺到。

弟は兄である佐藤がボタン所持者という事で追い掛け回され、怪我を負ってしまったことを知ります。

隔離施設に保護されていることを知った佐藤は家族に連絡を取りたいと梅鉢に頼みますが、時間的に遅いと言う理由で取り合ってはもらえませんでした。

3話ネタバレ② ボタンは国民ボタンと呼ばれるようになる

死のボタンのニュースは全国に広まり、あらゆる憶測が飛び交い、世間はこの死のボタンを「国民ボタン」と呼ぶようになります。

そして国会議事堂前では、政府にどちらのボタンを押すかを任せるのではなく、国民全員でどちらのボタンを押すかを決めるべきだとデモが起こります。

ひとまず期日ギリギリまでボタンは押さずに各国の動向を伺う事となり、どちらのボタンを押すのかは国民投票によって決まることになりました。

3話ネタバレ③ 日本で初の国民投票が実施される

2週間後、日本初の国民投票が実施される事になります。

大きな問題も特には無く無事に投票は終了し、投票率は7割を超え、開票作業には丸2日掛かることとなりました。

結果はどちらも36,322,341票の同票となり、まさかの結果に皆驚きを隠せません。

佐藤の心境としては、結局自分が選ばなければならなくなってしまったので絶望的です。

3話ネタバレ④ スクランブル交差点にてデモが起こる

電車内では外国人が突然苦しみだして死亡したり等、期日も迫ってきた今、身近に死を感じるようになった国民は暴動に走ります。

スクランブル交差点にて躍起になった国民達が暴れ出し、状況はワールドカップやハロウィンと同じような状況になっています。

人々の暴動を抑えようとする警察。

しかし警察の奮闘もむなしく、火炎瓶により人が燃えたりと収まる気配はありません。

その状況をビルの屋上から見下ろす悪魔は「もっと醜く狂って頂きましょう」と不敵な笑みを浮かべているのでした。

4話に続きます!

「国民ボタン」3話の感想

佐藤はSNSにボタンの事を投稿したせいで自分のあらゆる情報がネットに晒されてしまうという悲惨な目にあってしまいました。

これに関しては現実でも注意しなければならない事で、改めて気を付けなければならないと思わされました。

そして異例の国民投票が行われたのにも関わらず同票と言う結果になってしまったがために、結局自分自身で決めなければならなくなってしまった時の表情はリアリティがあり、ゾッとしました。

最後のシーンで悪魔が登場し発言していますが、その発言から、何故このような事をするのかという疑問を思い出させられ、今後の展開が早く知りたくなりました。

まとめ 国民投票の結果はどうなる?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「国民ボタン」の3話のネタバレについて解説をしました。

「国民ボタン」の3話は

  • 佐藤の情報がネットに晒される
  • ボタンは国民ボタンと呼ばれるようになる
  • 日本で初の国民投票が実施される
  • スクランブル交差点にてデモが起こる

といったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!