0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「国民ボタン」6話ネタバレ!悪魔が始めた新たなゲームとは?!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「国民ボタン」が面白いですよね!

「国民ボタン」の第5話では佐藤は見事に当たりのボタンを押し、国民は生き残る事に成功しました。

1ヶ月ぶりに自宅に帰宅した佐藤のもとに、再び悪魔が訪れます。

今回は「国民ボタン」の続きが気になる人のために、6話のあらすじを紹介していきます。

漫画「国民ボタン」の6話ネタバレ!

それでは「国民ボタン」の第6話のネタバレをしていきます。

6話ネタバレ要点

まず、「国民ボタン」の6話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

6話ネタバレ

  • 佐藤の元に再び悪魔が訪れる
  • 左手の甲にボタンが埋め込まれている
  • 突然の停電と悪魔の出現

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

6話ネタバレ① 佐藤の元に再び悪魔が訪れる

国民ボタンの出現で全世界をパニックに陥れたものの、佐藤の活躍のお陰で見事に国民全員生き残ることに成功しました。

喜びも束の間、悪魔の合図と共に政府が厳重に保管していた国民ボタンが突然消失してしまいます。

SNS上では言いたい放題、あっという間に掌返しという現状。

消えた国民ボタンは佐藤の目の前に現れ、「すべての人間が居なくなるまで人間は変わらない」悪魔はそう言い、第2回戦の始まりを佐藤に告げます。

悪魔は佐藤に「安心してください」と言い、目の前の国民ボタンを懐にしまい、悪魔は静かに佐藤の目の前から消えていきます。

6話ネタバレ② 左手の甲にボタンが埋め込まれている

あるカップルがいつもの朝を迎えます。

男が起きると自分の左手の甲に見知らぬボタンが埋め込まれている事に驚きます。

彼女を起こそうとして目に入ったのは、自分と同じく左手の甲に埋め込まれているボタンでした。

ネットで調べてみると、日本中で同じような事が起こっており、SNSでもトレンド入りする程でした。

テレビをつけるとニュースでもボタンの事が取り上げられており、しばらく見ていると突然画面が消え、部屋の電気も消えてしまいます。

6話ネタバレ③ 突然の停電と悪魔の出現

2人は窓を開けて外を確認してみると、外も停電状態で真っ暗闇です。

突然テレビがつき、その画面に現れたのは佐藤の元に現れた悪魔でした。

スマートフォンから街のモニター、ありとあらゆるすべての画面に悪魔は映し出されていて、国民は怯えます。

そして悪魔は「新たなゲームを用意した、それは国民全員に参加してもらう」と言い国中が驚きます。

国中が画面を見つめる中、悪魔は第2回戦の始まりを告げるのでした。

7話に続きます!

「国民ボタン」6話の感想

全日本国民の命というかなり重厚なプレッシャーから始まり、様々な思いをして乗り越えたにも関わらず、再び自分のもとに悪魔が現れた時の絶望感は計り知れないと思います。

さらにまた何か1人でさせられるのかと思いきや2回戦がある事だけを告げ、それ以外には何もせず消えていくという演出も恐怖感を味わわせるには効果があると思いました。

そして日本中のインフラを操りありとあらゆる画面を通して発言してくる辺り、かなりの悪魔感が演出されていて面白いです。

次は全員参加という事で複数人が関与する分かなりの難易度になると思うと、開始される直後ですが今から結末が楽しみです。

まとめ 悪魔が始めた新たなゲームとは?!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「国民ボタン」の6話のネタバレについて解説をしました。

「国民ボタン」の6話は

  • 佐藤の元に再び悪魔が訪れる
  • 左手の甲にボタンが埋め込まれている
  • 突然の停電と悪魔の出現

といったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!