0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「国民ボタン」7話ネタバレ!人間の真価が問われるゲーム!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「国民ボタン」が面白いですよね!

国民ボタンの前話では、悪魔が次なるゲームを全国民に伝えていよいよ第2回戦が開始されました。

果たして人々は協力し合えるのでしょうか。

今回は「国民ボタン」の続きが気になる人のために、7話のあらすじを紹介していきます。

漫画「国民ボタン」の7話ネタバレ!

それでは「国民ボタン」の第7話のネタバレをしていきます。

7話ネタバレ要点

まず、「国民ボタン」の7話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

7話ネタバレ

  • 国民ボタン第2回戦のルール
  • 生き残るためにボタンを押す人々
  • ボタンを押すかどうかの人々の迷い

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

7話ネタバレ① 国民ボタン第2回戦のルール

モニター越しに悪魔は、人間の自分勝手かつ自己中な部分が気に入らないように捉えられるが如く、文句のないように全員参加型のゲームを用意したと国民に告げます。

そして「埋め込まれた左手の甲のボタンを使用し、1ヶ月間このボタンを押した人が国民の半数を超えなければ国民全員は助かり、逆にボタンを押した人が半数を超えた時点でボタンを押していない人は全員死亡」だと言います。

その説明を聞いた国民たちは、誰も推さなければ誰も死なない事に気付き安堵します。

しかし悪魔は最後に、「ボタンを押した人の割合は全員が分かるようになっている」と告げモニターから消えていきます。

7話ネタバレ② 生き残るためにボタンを押す人々

左手の甲を見てみると、徐々にボタンを押した人の割合が増えていきます。

そして押した人の数が半数を超える前にボタンを押せば生き残れる事に気付く人々が出てきてしまいます。

自分の身を守る事を優先した人は、ボタンを押す選択をするのでした。

7話ネタバレ③ ボタンを押すかどうかの人々の迷い

あるカップルの間では、とりあえず押しておけば自分達は助かるからボタンを押すという意見、犠牲者が出てしまうからとボタンを押さない方が良いという意見で言い争いになります。

「誰も押さなければ全員助かるから押さない方が良い」と彼女を説得するものの、「世の中全員が良い人とは限らない」彼女に言われ、左手の甲を確認してみると押した人の数が確実に増えてきています。

ある家族はこのボタンのせいで夫の優柔不断さが出てしまい険悪なムードになります。そしてその夫婦の子供が何も分からず自らの左手の甲のボタンを押そうとした矢先、夫が子供の手を力任せに払い除けます。それを見た妻は怒り、より険悪になってしまいます。

そしてQ国では、ボタンを押した人が半数を超えたため、国民の半数が死亡するという惨劇となっていました。

8話に続きます!

8話のネタバレはコチラ

 

「国民ボタン」7話の感想

今回のゲームは個人ではなく全員参加という部分で、人間の本質を問われる事になると思います。

極論、国民が誰一人としてボタンを押さなければ何も失わずに解決する話なのですが、全員ではないが絶対に助かる道が用意されてしまうと、人間はそれを求めてしまうという事も踏まえて考えると、中々残虐なゲームだと思いました。

自分の身を守るのを優先する人々、全員が助かる道を選ぼうとする人、人は思考が様々なので、どういう道を辿りどういった結末になるかが興味深いところです。

まとめ 人間の真価が問われるゲーム!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「国民ボタン」の7話のネタバレについて解説をしました。

「国民ボタン」の7話は

  • 国民ボタン第2回戦のルール
  • 生き残るためにボタンを押す人々
  • ボタンを押すかどうかの人々の迷い

といったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!