0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「羊の夢」1話ネタバレ!美しい羊の世界と薄暗い現実世界

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「羊の夢」が面白いですよね!

今回は「羊の夢」の続きが気になる人のために、1話のあらすじを紹介していきます。

漫画「羊の夢」の1話ネタバレ!

それでは「羊の夢」の第1話のネタバレをしていきます。

1話ネタバレ要点

まず、「羊の夢」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

1話ネタバレ

  • 夢から始まる初音の日常
  • 初音の家庭状況と本心
  • 声を失いそしてまた夢へ

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① 夢から始まる初音の日常

不思議な世界に初音は羊と2人きり。

ふと横を見ると1人の少年がいました。

少年から「ここは夢の中だ」と言うことを教わりその直後、初音はすぐに目を覚ましました。

初音には父親の記憶がなく、気づいた時から母と2人暮らしです。

そして気づいた時から思ったことを声に発するのが苦手な子どもでした。

その日、1日の中で会話を交わした相手はたったの2人。

発した言葉は「わかった」と「ありがとう」の二言のみです。

1話ネタバレ② 初音の家庭状況と本心

家庭内の状況は悲惨なものでした。

夫を亡くしたショックと、更には娘の言語障害。

母は毎晩、アルコールに頼る日々を過ごしていました。

そんな母の姿を見ている初音の本心は、母に迷惑をかけたくないと思っています。

本当は、成績も優秀で、クラスの人気者。毎日楽しい学校生活を送りたい。

そう思っています。

しかし、そう簡単にはいかず、とうとう登校拒否になってしまいました。

そうして約1ヶ月が過ぎたある日、痺れを切らした母は、初音を呼び出し苛立ちをぶつけます。

そして遂には手をあげてしましました。

その瞬間、初音は完全に声を失ってしまします。

1話ネタバレ③ 声を失いそしてまた夢へ

初音は母と病院へ診察に行きますが、どこにも異常は見られませんでした。

そこでお医者さんから「お母さんのつくる環境が原因なのでは?」と言われてしまいます。

そして帰宅。

はっと気づいた時には、またあの夢の世界にいました。

少年はこう言います。

「ここは羊が創り出した夢を見る場所。

人は夢を見ることで生のバランスを保っている。

大きくなってからも、上手く夢を見ることができない人がたまに迷い込んでくる初音くらいの子が何度もここへ来てはいけない」

そして最後に、困った時は「羊を数えればいい」というアドバイスを初音は少年からもらうのでした。

2話に続きます!

「羊の夢」1話の感想

不思議な世界から物語は始まるのですが、まずなんといっても水彩画のような独特で美しいカラーページにグッと引き寄せられました。

しかし現実の物語は、少し重いテーマからのスタート。

ただ、言葉を発することが苦手なこの初音像は、現代を生きている中で、多くの人が経験したことがあるのではないか、と思いました。

そして、そんな環境におかれた母親の状態も、理解はできます。

後半になるにつれ、物語はどんどん深刻になっていき、母親が苛立ちを初音にぶつけるところは、少し目を背けたくなる様なシーンでした。

最後はまた夢の世界で終わるのですが、ここでの「人は夢を見ることで生のバランスを保っている」という考え方は、個人的に非常に面白かったです。

この夢の世界と現実の世界が今後、どの様な形でリンクしてくるのか。

今後の見どころだと思いました。

まとめ 美しい羊の世界と薄暗い現実世界

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「羊の夢」の1話のネタバレについて解説をしました。

「羊の夢」の1話は

  • 夢から始まる初音の日常
  • 初音の家庭状況と本心
  • 声を失いそしてまた夢へ

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!